シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
サキナ コンディショニングシャンプー 
(フヨウサキナ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

サキナ コンディショニングシャンプー

フヨウサキナ


サキナ コンディショニングシャンプー のオススメレベル

サキナ コンディショニングシャンプー の解析結果

質の良い洗浄剤だが、中途半端な作り


洗うでもなく、すべすべにするでもなく、目的がイマイチ伝わりにくいシャンプーです。
赤ちゃん向けである、といった製品なら少しわかりますが、大人が使って満足できるタイプとは少し違うのでは。


泡立ち、洗浄、コンディショニング効果、整肌作用全て低い効能


はっきりしない使用感、すっきりしない洗浄性、マイルドであることは良いものの、それ以外に取り柄はほとんどない一品です。
少しでもすっきり感をシャンプーに求めるならNG。
コンディショニングシャンプーという名称は頭皮に対してであって、髪がサラサラになるというほどのものでもありません。
頭皮のコンディションを著しく、他と違いを魅せるほどアップさせるわけでもありません。


[PR]

サキナ コンディショニングシャンプー の全成分:

水、ココイルグルタミン酸TEA、PEG-6コカミド、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、ココイルグルタミン酸K、オレス-7、加水分解ヒアルロン酸、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、アルニカ花エキス、アルテア根エキス、セイヨウキズタエキス、スギナエキス、セイヨウオトギリソウエキス、セージ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、トウキンセンカ花エキス、ラベンダー油、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、水酸化K、ポリクオタニウム-7、水酸化Na、BG、サリチル酸、メチルパラベン

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
ジオレイン酸PEG-120メチルグルコースはポチエチレングリコール・オレイン酸とメチルグルコースのジエステルでエモリエント感のある乳化・増粘剤です。
チャ葉エキスは抗酸化作用に優れ、過剰な皮脂の抑制、抗アレルギー作用、抗菌、抗炎症、脂肪分解作用などを付与。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
オトギリソウエキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進、皮脂の抑制、メラニン生成を抑制、収斂作用。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはマメ科グアから採れる多糖類にカチオンをもたせたコンディショニング成分。
サリチル酸 は防腐剤、ピーリング剤としての効果があり、イボ、ウオノメを除去する目的で医療でも使われます。

    サキナ コンディショニングシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.7

  • 素材の品質:2
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2.5
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/380ml
  • 価格/2570円
  • 1mlあたり/6.76円

サキナ コンディショニングシャンプー の宣伝文,商品説明:

地肌や髪に優しいアミノ酸系洗浄成分、植物系洗浄成分を使用したシャンプー。
加水分解ヒアルロン酸(保湿)や植物ハーブ混合エキス(保護)、チャ葉エキスを配合し、髪を整えながら汚れや皮脂、気になる汗の臭いも洗い流します。
ほのかなラベンダーの香り。

[PR]
サキナ コンディショニングシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム