シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム

薬用スカルプケアスカルプシャンプーE (サナ)

薬用スカルプケアスカルプシャンプーE  シャンプー解析ドットコム

薬用スカルプケアスカルプシャンプーE 

サナ

薬用スカルプケアスカルプシャンプーE  シャンプー解析ドットコム

薬用スカルプケアスカルプシャンプーEの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激レベル
★★★
☆☆
しっとり感:X
さらさら感:X
ダメージ補修力:X
健康毛適性:△
さっぱり感:〇
ハリコシ補修度:△
1mlあたり3.36円
(薬用スカルプケアスカルプシャンプーE )250ml/840円

薬用スカルプケアスカルプシャンプーE の解析結果

医薬部外品のため、医薬部外品バージョンの全成分名となっています。

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウムはラウレス硫酸Na
グルタミン酸TEA、ベタインとともにベースを形成しています。

ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液(コカミドミドプロピルベタイン)、ヤシ油脂肪酸時エタノールアミド(コカミドDEA)でやや刺激は抑えていますが、
シャンプーの中では洗浄力は高い部類になります。
グリチルリチン酸2Kは抗炎症作用、
サリチル酸は防腐効果、また角質除去に使用される成分となります。
結論から言えば、「スカルプシャンプー」と名乗る製品にありがちな、
ただ洗浄力が強いだけが取り柄の安物シャンプーと言えます。

強く洗浄することが「スカルプケア」だと考える古いタイプの製品作りと見ます。

残念ながら、これでは何かを解決したいと思っている顧客の希望を叶えられないでしょう。

薬用スカルプケアスカルプシャンプーE の宣伝文,商品説明:

抜け毛が多くデリケートな頭皮の方が洗浄力の強いシャンプーで洗うと、
皮脂とうるおいのバランスがくずれ、毛髪をすこやかに保ちにくくなります。

薬用スカルプケアスカルプシャンプーE の全成分:

グリチルリチン酸ジカリウム*、サリチル酸*、水、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、ポリオキシエチレンオレイルエーテルリン酸ナトリウム、天然ビタミンE、センブリエキス、塩化O-〔2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル〕ヒドロキシエチルセルロース、EDTA-2Na、クエン酸、グリセリン、ポリプロピレングリコール、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、安息香酸ナトリウム、塩化ナトリウム、無水エタノール、香料、パラベン
[スポンサーリンク]
5つ星をかんたん購入なら
シャンプー解析ドットコムオフィシャルストア 解析ストア
シャンプー解析サイト