シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アンファー スカルプD ボーテ シャンプー(アンファー) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

スカルプD ボーテ シャンプー

アンファー

アンファー スカルプD ボーテ シャンプー

アンファー スカルプD ボーテ シャンプーの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★
☆☆
しっとり感: △
さらさら感: △
ダメージ補修力: △
健康毛適性:△
敏感肌適性: △
さっぱり感: X
コシを出す感: △
ボリュームを抑える感: △
1mlあたり10.8 円
350ml/3800 円

アンファー スカルプD ボーテ シャンプーの解析結果

スカルプD女性向けシャンプー。

本家スカルプDがラウロイルアスパラギン酸Naを採用している中、ボーテの方は旧来のグルタミン酸、アラニン、ベタインベースで構成。

しっとり感とコンディショニング効果重視ということでしょうか、こちらの進化が追いついていないのか。
タンパク質保護、保湿作用のエクトイン、トリメチルグリシンはベタインのことで、高い保湿性を付与。
抗酸化作用の紫蘭根エキス、ビワ、ホップ、イラクサといった整肌エキス配合。
ベースに豆乳発酵液で保湿・皮脂抑制効果。
抗真菌剤のピロクトンオラミン。
ウマスフィンゴ脂質はセラミド系保湿成分で、酵母、海藻も保湿や整肌効果。


全体としては、
本家(men's?)スカルプDに比べると同価格で型落ちな印象。
スカルプD前バージョンの在庫処分かと見間違えるような中身ですので、
わざわざ高額で買うくらいなら別のものの方が・・と言いたくなる内容です。
もちろん、悪くは無いのですが、比べてしまうといかんですね。
ハリコシボリュームというほどそれらも改善するレベルとは思えません。

アンファー スカルプD ボーテ シャンプーの宣伝文,商品説明:

余分な皮脂や汚れだけを落とす。
頭皮を美しくするシャンプー。
優しく洗って、うるおい守る。
角質層の水分を保つために、アミノ酸系界面活性剤と、エクトインなど10種類の特徴成分を厳選。
頭皮から毛髪を健やかにするシャンプー。
ノンシリコンなのにたっぷり泡でキシまない
■効能・効果
 毛髪・頭皮を清浄にする
 ふけ・かゆみを防ぐ
 毛髪・頭皮を健やかに保つ
 毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ

アンファー スカルプD ボーテ シャンプーの全成分:

有効成分:ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸ジカリウム その他の成分:豆乳発酵液、酵母エキス(1)、海藻エキス(1)、ウマスフィンゴ脂質、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液、ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液、アルキル(8-16)グルコシド、N-ヤシ油脂肪酸アシルL-アルギニンエチル・DL-ピロリドンカルボン酸塩、エクトイン、イラクサエキス(1)、紫蘭根エキス、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、ニンジンエキス、ビワ葉エキス、ホップエキス、トリメチルグリシン、塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース、モノラウリン酸ポリグリセリル、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、クエン酸、1,3-ブチレングリコール、無水エタノール、1,2-ペンタンジオール、グリセリン、濃グリセリン、香料