シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
スカルプD ボーテ リッチモイスト シャンプー
(アンファー (ANGFA)
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

スカルプD ボーテ リッチモイスト シャンプー

アンファー (ANGFA)


スカルプD ボーテ リッチモイスト シャンプー のオススメレベル

スカルプD ボーテ リッチモイスト シャンプー の解析結果

普通すぎて何がリッチでモイストなのか


値段や、商品名の感じからすると、中身の普通さが際立ってしまう印象。
特別マイルドでもないし、リッチにモイストする素材はどれ?強いて言えば、豆乳とか、ダイズタンパクあたりかと思いますが、
その程度ならゴマンと同レベルのシャンプーがあるわけで、

4000円以上支払ってこのクオリティでは少々物足りなさが止まらない。


際立ってここが良い!という部分もなく、悪くはないが選ばれる理由が見当たらないような印象です。

少なくとも、リッチでモイストな使用感を望むのであれば、他の商品をオススメすることになるでしょう。


[PR]

スカルプD ボーテ リッチモイスト シャンプー の全成分:

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL‐α‐トコフェロール その他の成分 豆乳発酵液、大豆たん白加水分解物(2)、ヤシ油脂肪酸アシルDL‐アラニンTEA液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、ラウリン酸グリセリル、POEラウリルスルホコハク酸2Na液、ジステアリン酸グリコール、L‐アスパラギン酸、L‐グルタミン酸、天然ビタミンE、BG、グリセリンエチルヘキシルエーテル、1,2‐ペンタンジオール、N‐カプリロイルアシルグリシン、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルグァーガム、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、エデト酸塩、ヒドロキシエタンジホスホン酸4Na液、pH調整剤、カラメル、無水エタノール、香料、水

主な成分の解説をみるグリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
豆乳発酵液はイソフラボンの効能により、抗酸化、表皮細胞の保湿、メラニン抑制、ヒアルロン酸産生促進作用を付与。
ココイルアラニンNaは、アミノ酸系洗浄剤の中でも特にマイルドな洗浄剤で、頭皮に刺激を全く与えることなく泡立ち、洗える成分。コンディショニング効果もあり、適度に洗浄力を持つタイプ。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
スルホコハク酸(C12-14)ラウレス2Naは高い洗浄力と泡立ち力で、生分解性が良い点が特徴のやや低刺激洗浄剤。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。

    スカルプD ボーテ リッチモイスト シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.9

  • 素材の品質:2.9
  • 安全性:3.2
  • 髪質改善効果:2.8
  • 頭皮環境改善 3.2
  • 費用対効果:2.3

  • 容量/350ml
  • 価格/3900円
  • 1mlあたり/11.14円

スカルプD ボーテ リッチモイスト シャンプー の宣伝文,商品説明:

『スカルプDボーテ リッチモイスト』でツヤツヤとした、しなやかな髪へ。
リッチモイストはハリコシ・ボリュームを与え、ふんわり軽やかな仕上がりのボーテに対し、髪にツヤとしなやかさを与えることに特化した処方となっています。
豆乳発酵液を40%も配合!通常の豆乳発酵液の8倍もの時間を掛けて発酵させた、アンファーオリジナルの発酵液。 水よりも豆乳発酵液が多い、美容液のようなシャンプーです。
濃厚クリーム泡で頭皮を保湿しながら優しく洗う!濃厚クリームのようなもっちり泡が、何層にも重なり、頭皮をやさしく包みます。 優しく洗いながら、保湿力を高め指通りの良い髪に導きます。
爽やかで甘みのあるホワイトフローラルの香り。 ホワイトフラワーを基調に、果実のさわやかな甘みをアクセントに加えたリッチモイストオリジナルのホワイトフローラルの香りが、優雅なバスタイムを演出します。

[PR]
スカルプD ボーテ リッチモイスト シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム