シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
シィナイン アフロート シャンプーNo.9
(クリスティーナ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

シィナイン アフロート シャンプーNo.9

クリスティーナ


シィナイン アフロート シャンプーNo.9 のオススメレベル

シィナイン アフロート シャンプーNo.9 の解析結果

寄せ集め。1つ1つの成分は良くても・・


総合的に見ると何も印象に残らないタイプ。

というのも、例えばラウロイルアスパラギン酸Na、低分子タイプのケラチン誘導体、プラセンタ、金・銀・白金など、成分名だけを見ていけば良さそうと錯覚を起こすような設計ですが、
実際にはラウレス硫酸Naベースのシャンプーであり、その他の成分は種類があまりにも多すぎて1つ1つの成分の濃度が極めて低いために、
良い成分も役に立たない状況なのであります。

それを考えれば、わざわざ2000円出して買うほどのものか、と問いたくなるのは必然でしょう。

どう取り繕っても、ラウレス硫酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、酸性石鹸によるとても強い脱脂力のシャンプーという以上のものではありません。


[PR]

シィナイン アフロート シャンプーNo.9 の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、DPG、ラウラミドプロピルベタイン、PEG-20ソルビタンココエート、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウレス-5酢酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、ラウリルベタイン、ラウロイルアスパラギン酸Na、ラウロイルグルタミン酸ジオクチルドデセス-5、ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、ラウルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ダイズタンパク、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ココイルアルギニンエチルPCA、グリチルリチン酸2K、アルガニアスピノサ核油、ブドウ種子油、プラセンタエキス、ダイズ種子エキス、セイヨウオトギリソウエキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージ葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、カニナバラ果実エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、メリアアザジラクタ葉エキス、加水分解コンキオリン、加水分解コラーゲン、セラミド3、セラミド2、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、ヒアルロン酸Na、金、銀、白金、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、炭酸水素Na、セルロースガム、BG、ポリクオタニウム-10、クエン酸、EDTA-2Na、サリチル酸、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ラウレス-5酢酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
ココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
ラウロイルアスパラギン酸Naはラウリン酸とアミノ酸であるアスパラギン酸のNa塩が結合した洗浄成分。起泡性に優れ、洗浄力・泡保持性、泡切れの良さが優れる低刺激性の高級洗浄剤。
加水分解ダイズタンパクはダメージ部に吸着し、保湿、補修効果を付与。
加水分解水添デンプンは、加水分解デンプンに水素添加したもの。トウモロコシデンプン由来で、抗炎症・保湿・肌荒れ抑制、感触向上効果。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
ブドウ種子油は軽いタッチが特徴のオイルでリノール酸、トコフェロールを多く含み、抗酸化作用を特徴とします。
プラセンタエキスは保湿、抗アレルギー作用、線維芽細胞増殖促進作用。
カミツレ,セイヨウオトギリソウ,トウキンセンカ,ボダイジュ,ヤグルマギク,ローマカミツレエキスは角質水分量増加、抗炎症作用、抗酸化作用を付与。
カニナバラ果実エキスは肌のハリを保持する作用。
クレアチンは毛髪内のイオン結合数を増加させる作用で毛髪のハリ・コシを増強させます。
メリアアザジラクタエキス奇跡の木ニームの葉抽出エキスで、強い美白作用、抗老化、抗シワ、育毛、頭皮環境改善効果、スリミング効果などを付与。
加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
白金・銀は抗酸化作用の触媒として働き、永続的に活性酸素を除去、また消臭効果も付与。

    シィナイン アフロート シャンプーNo.9 の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 素材の品質:2
  • 安全性:2
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/250ml
  • 価格/2052円
  • 1mlあたり/8.21円

シィナイン アフロート シャンプーNo.9 の宣伝文,商品説明:

潤いを保ちながら髪と頭皮を優しく洗い上げ、9つのエイジングケア成分で綺麗な頭皮と艶めく髪へと導きます。
固くて太い髪質の方に。
ジャスミン、スズランのフローラルを基調に、トップノートのマルメロ、グレープフルーツのアクセントで女性のかわいらしさを、またホワイトムスク、ウッディー、アンバーのアコードで女性のオトナの魅力を表現したフローラルフルーティーの香りです。

[PR]
シィナイン アフロート シャンプーNo.9 2017 (c)シャンプー解析ドットコム