シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
セリエ パワーケアカラー シャンプー(ロレアル) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

セリエ パワーケアカラー シャンプー

ロレアル

セリエ パワーケアカラー シャンプー

セリエ パワーケアカラー シャンプーの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★
☆☆
しっとり感: X
さらさら感: X
ダメージ補修力: X
健康毛適性: X
敏感肌適性: X
さっぱり感: 〇
コシを出す感: X
まとまり: X
1mlあたり7.5 円
250 ml/1890 円

セリエ パワーケアカラー シャンプーの解析結果

些か雑に感じる設計の高洗浄・刺激リスクのあるシャンプー。


ティッシュでいえば、さらっとせずゴワゴワとしていて、鼻をかむと赤くなっちゃうような質感のシャンプーといえばわかりやすいでしょうか。

成分を見ていくと、
ラウロイルサルコシンTEAは、アミノ酸系とは言えないほど洗浄力が強く、かつ刺激性が懸念される洗浄剤。ラウレス硫酸TEAと同等と見ていいでしょう。
ココイルイセチオン酸Naは両性界面活性剤で、泡質がクリーミーでしっとり感があり、粘膜刺激が低く生分解性が良好。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
その他、少量の添加成分としては、
紫外線吸収剤のメトキシケイヒ酸エチルヘキシル配合。
オレアミドオクタデカンジオールセラミドの代用品としてエモリエント効果付与。

総合すると、
やや粗い使用感で、さほど上質さを感じさせない内容です。
1つ1つの成分が優しさを感じさせないようなタイプのものが多く、
上品さを感じさせない使用感となっているのではないでしょうか。

いくつかの成分による刺激性も懸念され、特におすすめする理由もない粗い一品と紹介します。

セリエ パワーケアカラー シャンプーの宣伝文,商品説明:

●ハイドラレジストポリマー配合のカラーディフェンス&ナリシングダブルシステムが、美しいカラーヘアの長持ちをサポートし、ツヤとうるおいを与えます。

セリエ パワーケアカラー シャンプーの全成分:

水、ラウロイルサルコシンNa、ココベタイン、グリセリン、ココイルイセチオン酸Na、ジステアリン酸グリコール、コカミドMEA、ポリクオタニウム-10、塩化Na、ジステアリン酸PEG-150、ヘキシレングリコール、オレイン酸PEG-55PG、PG、水添ヤシ脂肪酸、カルボマー、メトキシケイヒ酸エチルへキシル、安息香酸Na、水酸化Na、トコフェロール、ヘキシルシンナマル、安息香酸ベンジル、サリチル酸、リモネン、オレアミドオクタデカンジオール、ブチルフェニルメチルプロパナール、メチルクロロイソチアゾリノン、クエン酸、香料