シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
セリジエ つや髪シャンプー
(いきいき
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

セリジエ つや髪シャンプー

いきいき


セリジエ つや髪シャンプー のオススメレベル

セリジエ つや髪シャンプー の解析結果

ツヤというよりサックリ洗浄


印象としては酸性石鹸ベースによるさっぱり高めな洗浄力がより目を引く内容です。
刺激性は高くなく、アルカリでもないので洗浄性は悪くありませんが、艶感を推すのであればちょっと印象が違うベース部分といえます。

補助的な洗浄剤、補修成分は多種に及び、一例を挙げればラウロイルシルクアミノ酸Naのようなシルク洗浄剤、コラーゲン系洗浄剤、さらにヒアルロン酸誘導体に椿油といった、バリエーション豊かなツヤ出し隊員は揃っているようです。
しかしながら、いかにも後付け感の否めない補修成分は持続性もなく、効果としても控え目。
やはり表立つのはさっぱりとした洗浄性とオレンジ油・重曹も加えたクレンジング力にあるのではないか。
髪のつやを求めるのであれば、ややお門違いな印象のシャンプー。しかし、しっかり洗いたいなら吉。


[PR]

セリジエ つや髪シャンプー の全成分:

水、ラウレス-4カルボン酸Na、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、DPG、ココイル加水分解コラーゲンK、ラウロイルシルクアミノ酸Na、加水分解コラーゲン、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コンキオリン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、白金、ハイブリッドローズ花エキス、ムラサキ根エキス、ツバキ油、ローズ油、パルマローザ油、ニオイテンジクアオイ油、オレンジ油、ラベンダー油、チョウジ葉油、ウイキョウ油、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、クエン酸Na、エチドロン酸、PEG-60水添ヒマシ油、ポリクオタニウム-10、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、炭酸水素Na、BG、エタノール、フェノキシエタノール

主な成分の解説をみるラウレス-4カルボン酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
ココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
ココイル加水分解コラーゲンKはアミノ酸系洗浄剤の1つで、ほとんど脱脂力はありませんが保湿、柔軟性、きめ細かい泡質を与える目的で配合されます。
ラウロイルシルクアミノ酸Naはシルク由来アミノ酸系洗浄剤です。マイルドで毛髪への吸着性が高く、髪を保護しながら洗うことができる特徴。
加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムヒアロベールと呼ばれるカチオン化ヒアルロン酸で、すすいでも落ちにくい特性を持った保湿作用を付与します。
白金は抗酸化作用の触媒として働き、永続的に活性酸素を除去。
ムラサキ根エキスはヒアルロン酸産生促進作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗菌作用。
ツバキ油は、オレイン酸、リノール酸リッチなエモリエントオイルで、やや酸化されにくく固まりにくい性質のオイル。
パルマローザ油はゼラニウムを穏やかにしたような柑橘系の香りが特徴で、気分リフレッシュ効果、鎮静効果を与えます。
ニオイテンジクアオイ油はゼラニウムとして知られ、ミントを含んだようなバラの香りが特徴。
精神高揚作用や皮脂コントロール機能を持ち、すべての肌のタイプに良い影響を与えると言われています。
ジオレイン酸PEG-120メチルグルコースはポチエチレングリコール・オレイン酸とメチルグルコースのジエステルでエモリエント感のある乳化・増粘剤です。

    セリジエ つや髪シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/300ml
  • 価格/2700円
  • 1mlあたり/9円

セリジエ つや髪シャンプー の宣伝文,商品説明:

白髪染めをしているすべての人におすすめのシャンプーです。
 「普通のシャンプーだと色落ちしそう」「染めた髪には特別なトリートメントが必要な気がして・・・」という白髪染めのストレスから、みなさんを解放したいという願いから生まれました。
 リンスのいらないオールインワンシャンプーだから毎日のヘアケアが簡単になります。

[PR]
セリジエ つや髪シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム