シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
シブガキ男の石鹸シャンプー(柿のわ事業) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

シブガキ男の石鹸シャンプー

柿のわ事業

シブガキ男の石鹸シャンプーの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: X
さらさら感: △
ダメージ補修力: X
健康毛適性: △
敏感肌適性: X
さっぱり感: 〇
コシを出す感: △
ボリュームを抑える感: X
1mlあたり 10円
(シブガキ男の石鹸シャンプー) 200ml/ 2100円

シブガキ男の石鹸シャンプーの解析結果

リンスのいらない石鹸シャンプーという謳い文句で発売されている一品のようですが、
ベースのカリ石けんに両性界面活性剤ココアンホ酢酸Na、アミノ酸系のココイルグルタミン酸TEA、ココイルグルタミン酸Kが加わった内容で、
単なる石鹸よりは気の利いた造りと見て良いでしょう。
多少刺激緩和され、コンディショニング効果もやや加わることから、リンスいらずという謳いになったものと思われますが、
ただしかし石鹸というおおもとの性質は変わらないために、とりあえずアルカリ性でありますので髪や頭皮には余分な負担がかかります。
リンスいらずというほど、使用後のコンディションは良好になりません。洗っている間の絡みにくさアップ、程度のものと考えて良いでしょう。
そもそも、髪や頭皮に優しいものを造るのであれば、石鹸をベースにしないで最初から両性界面活性剤やアミノ酸系で造ればいいだけのことでは。

カキタンニンが消臭効果として付与されていますが、石鹸自体が体臭を結果的に増加させるようなことになりかねませんので、
値段も割高、中身も微妙、ただの石鹸よりはマシだがそれ以上ではない一品です。

シブガキ男の石鹸シャンプーの宣伝文,商品説明:

一番気になる頭皮の臭いに対応したシャンプーが欲しいとの要望で生まれた。
石鹸シャンプーなのに、リンスを使わず、頭皮の健康を考えぬいた、
ミントの香り漂うシャンプー。
頭皮に健康が戻り、髪に腰と張りがよみがえる。
石鹸シャンプーなのに、洗い上がりがキシマナイ。
痛んだ髪・ヘアカラー・パーマ・ふけ症の人も、お使いいただけます。

シブガキ男の石鹸シャンプーの全成分:

グリセリン・ココアホ酢酸Na・カリ石鹸素地・ココイルグルタミン酸TEA・コカミドDEA・ココイルグルタミン酸K・カキタンニン・ハッカ油・その他