シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
シルキングロー ヘアバス(ローランド) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

シルキングロー ヘアバス

ローランド

シルキングロー ヘアバス

シルキングロー ヘアバスの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★
☆☆
しっとり感: △
さらさら感: 〇
ダメージ補修力: △
健康毛適性: X
敏感肌適性: X
さっぱり感: △
コシを出す感: X
まとまり: △
1mlあたり15 円
240 ml/3675 円

シルキングロー ヘアバスの解析結果

スーパーダメージヘア用という謳いに違わぬ、極めて特殊な作りのシャンプー。


一般的な方々には無縁といっていいようなコーティング重視のシャンプーです。
洗うというより、色々くっつけるほうが好きなシャンプーといえるでしょう。

成分を見ていくと、
コセス硫酸Naコカミドプロピルベタインという並びで粗い洗浄性をベースとしています。

ココアンホジ酢酸2Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。

洗浄剤に関しては特にありません。粗い、安いタイプのよくある感触です。
その他の成分をピックアップすると、
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
(アモジメチコン/モルホリノメチルシルセスキオキサン)コポリマーはアミノ変性シリコーンの非イオンマイクロエマルジョン。透明で安定性が高く、すすぎ時の感触に高い潤滑性を与える。
テオブロマグランジフロルム種子脂クパスオイルと呼ばれ、抱水力はラノリン以上。チョコレートの原料にも使われるリッチなオイルです。
マンダリンオレンジ果皮エキスは肌の透明感を高めるくすみ改善効果。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
アクリレーツコポリマーは耐水性の高い皮膜形成剤で、自然な柔らかい感触が特徴。
低粘度で、石鹸で洗浄可能。
ポリクオタニウム-7は、泡質を細かくし、濡れている状態の髪を柔らかくする効能を付与。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
ソルビン酸Kは非常にマイルドな食品にも使われる防腐剤。

総合すると、
後半はなにかのリンスでも見ているようなコーティングっぷりで、すすぎの段階から髪の絡みを防ごうという強い意図が読み取れます。

クパスオイル、シリコーン、ポリマーコーティングなど様々な要素が入り乱れ、スーパーダメージ毛をキャッチしながら洗う設計です。

このコーティング類は問題があるわけではありませんが、洗浄剤の粗さはスーパーダメージ毛向きではありません。

この展開であれば、それこそ腫れ物に触るかのごとく超マイルド志向の洗浄剤でなければおかしいのではないでしょうか。
高額なわりに気が利かない点は評価を下げるに値する手抜きといえるでしょう。
全体的にあまりクオリティを感じない内容です。

シルキングロー ヘアバスの宣伝文,商品説明:

乾燥したスーパーダメージヘアやクセ毛のためのリペアシャンプー。
シルクやベルベットのように、驚くほどの滑らかな感触と手触り、そして深い保湿効果を実現します。
全く新しいリッチでクリーミーな栄養素が、見ちがえるほどあなたの髪を改善します。

シルキングロー ヘアバスの全成分:

水、コセス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココアンホジ酢酸2Na、ジメチコン、ヤシ油アルキルグルコシド、オレイン酸グリセリル、ココイル加水分解コムギタンパクNa、ステアレス-4、(アモジメチコン/モルホリノメチルシルセスキオキサン)コポリマー、テオプロマグランジフロルム種子脂、ブラジルナッツ油、カラスムギワラエキス、オレンジ果皮油、マンダリンオレンジ果皮油、バニラ果実油、クエン酸、アクリレーツコポリマー、ポリクオタニウム-7、グリセリン、ジステアリン酸グリコール、ジカプリリルエーテル、ラウリルアルコール、トリデセス-5、水酸化Na、安息香酸Na、ソルビン酸K、硝酸Mg、塩化Mg、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、リモネン