シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
246 プロサイエンス シャンプー He-1 N
(資生堂
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

246 プロサイエンス シャンプー He-1 N

資生堂


246 プロサイエンス シャンプー He-1 N のオススメレベル

246 プロサイエンス シャンプー He-1 N の解析結果

高い洗浄性をソフトに当てる


通常よくあるラウレス硫酸Na系のシャンプーとは、少しばかり刺激性を抑えた違いを見せる一品。
メントールの清涼感もあるのでさっぱりとした印象だが、幾分粘膜などへの刺激性は減少しています。


少しマシだが、中途半端


ややソフトにはなっているものの、ベースは安物という見方にかわりなくコストパフォーマンスが良いともいえません。
頭皮にもあまり良好ではなく、髪にはもはやオススメ感無しといった、あまり役に立たないタイプといえる製品です。


[PR]

246 プロサイエンス シャンプー He-1 N の全成分:

水、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、ラウレス硫酸Na、タウリン、ラウリン酸PG、ジステアリン酸グリコール、ポリクオタニウム-10、塩化Na、メントール、PCA-Na、クエン酸、EDTA-2Na、ピロ亜硝酸Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるココイルメチルタウリンNaはアミノ酸系洗浄剤で、酸性でも泡立ちがよくさっぱりとした仕上がりで、ベビーシャンプーにも使われる低刺激性が特徴。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
タウリンは生体に含まれる含硫アミノ酸の一種で、化学名は2-アミノエタンスルフォン酸。肌機能活性化効果を持つ。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
メントールの清涼作用。
EDTA-2Naはキレート(金属封鎖)作用により、製品の化学的安定性を高める。
ピロ亜硫酸Naは還元剤として、製品の酸化防止剤、漂白剤などの用途で用いられます。

    246 プロサイエンス シャンプー He-1 N の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.6

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2.5
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/246ml
  • 価格/1404円
  • 1mlあたり/5.71円

246 プロサイエンス シャンプー He-1 N の宣伝文,商品説明:

ノーマルスカルプ用のシャンプーです。
毛穴の汚れ、余分な皮脂を洗い流し、スカルプを清潔にします。
さわやかなグリーンフローラルの香り。

[PR]
246 プロサイエンス シャンプー He-1 N 2017 (c)シャンプー解析ドットコム