シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
シスレー シャンプーフィトアロマティック(Sisley) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

シスレー シャンプーフィトアロマティック

Sisley

シスレー シャンプーフィトアロマティック

シスレー シャンプーフィトアロマティックの格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★★
しっとり感: X
さらさら感: X
ダメージ補修力: X
健康毛適性: X
敏感肌適性: X
さっぱり感: 〇
コシを出す感: X
まとまり: X
1mlあたり29 円
200 ml/5880 円

シスレー シャンプーフィトアロマティックの解析結果

品質は最低ランク。値段は最高級のどうしようもない駄作であるといえる一品。


擁護できるようなポイントがほとんどないシンプルにダメなシャンプーです。

成分を見ていくと、
ラウリル硫酸Naは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
プロピレングリコール(PG)はグリセリンに比べて粘度が低くさっぱりしていて使用感触がいい。溶剤としても働き、グラム陰性菌の抗菌作用を持つ。
高配合では刺激性を感じる。
ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。
スルホコハク酸(C12-14)ラウレス2Naは高い洗浄力と泡立ち力で、生分解性が良い点が特徴のやや低刺激洗浄剤。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ローズマリー油はシソ科・清涼感のあるすっきりした香りが特徴。集中力や記憶力を高める効果があるとされ、気持ちをはっきりさせたい時に使われる精油です。
ソルビン酸Kは非常にマイルドな食品にも使われる防腐剤。

総合すると、
脱脂力、浸透力が強すぎて、肌荒れ必至のクレンザーシャンプーです。
このようなものを使っては、頭皮は傷み、髪はボロボロ、ゴワゴワ。手もすぐに乾燥して荒れてしまうでしょう。
使っている途中だとしてもゴミ箱に放り込む価値がある最低レベルな一品です。

シスレー シャンプーフィトアロマティックの宣伝文,商品説明:

髪を傷めることなくスッキリと汚れを落とす、マイルドで優しい使用感のシャンプーです。
ボリューム・ハリ・つやをもたらし、つややかで健康的な髪へと導きます。ローズマリーエッセンシャルオイルが配合された、心地よい香りです。

シスレー シャンプーフィトアロマティックの全成分:

水 ラウリル硫酸ナトリウム コカミドDEA プロピレングリコール ホップエキス オニハマダイコンエキス パンテノール スルホコハク酸ラウレス2Na 塩化Na コカミドプロピルベタイン 安息香酸 クエン酸 PEG-40水添ヒマシ油 オクトキシノール-13 フェノキシエタノール 水酸化Na ローズマリー油 ラウリン酸グリセリル メチルパラベン ソルビン酸K ブチルパラベン エチルパラベン プロピルパラベン