シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ソンバーユシャンプー シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ソンバーユシャンプー

ソンバーユ

ソンバーユシャンプー シャンプー解析ドットコム

ソンバーユシャンプーの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激レベル
★★
☆☆☆
しっとり感:△
さらさら感:X
ダメージ補修力:X
健康毛適性:△
さっぱり感:△
ハリコシ補修度:X
1mlあたり5円
(ソンバーユシャンプー)400ml/2100円

ソンバーユシャンプーの解析結果

パルミチン酸、オレイン酸は豊富な馬油、
分子量の小さいラウリン酸主体のヤシ油、
オレイン酸メインでリノール酸も含有するビーナッツ油と
水酸化Kの中和によって作られる石けんベース。

グリセリンが粘度であったり、透明感を調整している。
通常の一般的石けんと比べると
オレイン酸を中心としている石けんといえますので、
シットリ感を残す使用感であったり、
ヤシ油のさっぱりした豊かな泡立ちが特徴となるでしょう。
ただし、やはりアルカリ性ですので
肌に優しいとは言えません。
馬油のように浸透性のある成分を含んでいると、
石けんのアルカリ性も一緒に肌の内部に運んで
より肌にダメージを蓄積しやすい構造となります。
馬油自体は見込みのある成分なだけに、石けんにしてしまったのが残念な一品。
石けんの刺激性やデメリットを緩和する手も使っていないので、
おすすめとはなりません。

ソンバーユシャンプーの宣伝文,商品説明:

ソンバーユシャンプーの全成分:

カリ石けん素地(馬油・水酸化k・ヤシ油・水・ピーナッツ油・塩化k、クエン酸)、グリセリン(油脂に含まれる粘度安定成分)、コカミドDEA(植物性洗浄成分)、香料(柑橘系) 旧表示指定成分:なし