シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
澡(ソウ)シャンプー シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

澡(ソウ)シャンプー

オーセル

澡(ソウ)シャンプー シャンプー解析ドットコム

澡(ソウ)シャンプーの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激レベル
★★
☆☆☆
しっとり感:△
さらさら感:△
ダメージ補修力:X
健康毛適性:△
さっぱり感:〇
ハリコシ補修度:X
1mlあたり10.5円
(澡(ソウ)シャンプー)280ml/2940円

澡(ソウ)シャンプーの解析結果

頭皮環境改善系の製品作りと見える一品ですが、

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルグルタミン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイルアスパラギン酸Naが洗浄剤のベース。

洗浄力の高いオレフィンスルホン酸Naが先頭ですが、アミノ酸系界面活性剤3種によりマイルドさと泡立ちの上質感、コンディショニング作用を付与しています。

さらにコラーゲン誘導体、アルギニンと、保湿効果を付与。
育毛・白髪抑制効果のサンショウエキスや、抗酸化の銀、補修、被膜、浸透のペリセア、真珠のコンキオリン、指通りのシルク、抗炎症、血行促進、保湿、抗菌系のエキスを配合。

その他にも、整肌作用のハトムギ、保湿のヒアルロン酸、アロエなど、たくさんの種類を配合しております。

全体としては、スカルプ用として一定の水準を満たした背品と見ていいでしょう。
使用感、頭皮への有用性、毛髪へのコンディショニング作用といった面で、ある程度実用に耐えうる一品といえます。
強いて言うなら、ベースのオレフィンスルホン酸Naを採用している点は安上がりにしたな、と言えますが、
アミノ酸系界面活性剤の混合である程度デメリットを軽減していると見て良いでしょう。
ただし、全体としては平均点はいいのですが、飛び抜けて良い点がないという面もあります。
値付け(2940円)に対して、総合的にそのレベルに達していないかな、と思います。

使用感としては良いのですが、長く使うにはもうひと声ほしいところ。

澡(ソウ)シャンプーの宣伝文,商品説明:

天然素材をベースにつくられた髪と地肌にやさしい無添加シャンプー
ダメージヘアにも優しいアミノ酸系洗浄成分を独自ブレンドし
低刺激性と環境問題を意識したノンシリコンシャンプー
泡立ちの良さと洗い上がりのなめらかな指通りも実現
さらに頭皮ストレスをケアするために月桃(ゲットウ)葉油を配合。
地肌ストレスを緩和し頭皮を健やかに導きます。

澡(ソウ)シャンプーの全成分:

竹のミネラル水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルグルタミン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイルアスパラギン酸Na、ペンチレングリコール、ココイル加水分解コラーゲンK、アルギニン、ポリクオタニウム-10、スイカズラ花エキス、サンショウ果実エキス、セイヨウオキナグサエキス、グレープフルーツ果実エキス、銀(シルバーナノコロイド)、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、コムギ麦芽油、ツバキ油、アロエベラエキス-1、ヒアルロン酸Na、ハトムギ種子加水分解液、 加水分解コンキオリン、加水分解シルク、プラセンタエキス、センブリエキス、大豆エキス、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リジン、トレオニン、プロリン、アルニカ花エキス、ボタンエキス、オドリコソウエキス、アルテア根エキス、オランダカラシエキス、フュボダイジュ花エキス、ローズマリーエキス、オタネニンジンエキス、ユズ果実エキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローマカミツレエキス、ゲットウ葉油、イランイラン油