シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム

SPバランススキャルプシャンプー(P&G)

SPバランススキャルプシャンプー シャンプー解析ドットコム

SPバランススキャルプシャンプー

P&G

SPバランススキャルプシャンプー シャンプー解析ドットコム

SPバランススキャルプシャンプーの格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激レベル
★★★★★
しっとり感:X
さらさら感:X
ダメージ補修力:X
健康毛適性:X
さっぱり感:〇
ハリコシ補修度:△
1mlあたり10円
(SPバランススキャルプシャンプー)250ml/2625円

SPバランススキャルプシャンプーの解析結果

今時ラウリル硫酸Naをトップに配合するというセンスのなさ。
肌トラブルが激増して問題になったので封印されたような成分で、
今ではわざとダメージ毛状態を作るために実験で使われているような成分です。
ヤシ油アルキルグリコシド、ジステリアン酸PEG-3あたりは刺激性をやや抑えますが、
スルホコハク酸ラウレス2Naはこれも高洗浄。
ヤシ油脂肪酸PEG−7グリセリルあたりはクレンジング成分ですので、ちょっとした被膜も除去出来てしまいます。
安息香酸Naは防腐剤。
クエン酸はPH調節。
各パラベンは防腐剤。
ポリクオタニウム-10はコンディショニング効果。
EDTA-2Naはキレート剤。
ビサボロールは抗炎症。
フユボダイジュ花エキスは保湿作用。

スキャルプ系で頭皮の皮脂という皮脂を根こそぎ取り除くシャンプーです。
いくつかの保湿成分も強い洗浄力の前では意味も持たないでしょう。
頭皮を大事にしたいのであれば避けたい商品です。

SPバランススキャルプシャンプーの宣伝文,商品説明:

外部の影響をうけやすい敏感な頭皮を、
独自成分である【スキャルプバランスコンプレックス】で、
柔軟にし、うるおいの皮膜を形成して、健やかな頭皮へと導きます。
頭皮が敏感な方のお悩みを、優しく解決に導きます。

SPバランススキャルプシャンプーの全成分:

水、ラウリル硫酸Na、ヤシ油アルキルグルコシド、ジステアリン酸PEG-3、スルホコハク酸ラウレス2Na、塩化Na、水添パーム油脂肪酸PEG-200グリセリン、パンテノール、安息香酸Na、ヤシ油脂肪酸PEG−7グリセリル、バリン、サリチル酸Na、クエン酸、香料、ベタイン、メチルパラベン、ポリクオタニウム-10、PG、EDTA-2Na、 、水酸化Na、ファルネソール、フユボダイジュ花エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、トコフェロール、プロピルパラベン