シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム

SPハイドレイトシャンプー(P&G)

SPハイドレイトシャンプー シャンプー解析ドットコム

SPハイドレイトシャンプー

P&G

SPハイドレイトシャンプー シャンプー解析ドットコム

SPハイドレイトシャンプーの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激レベル
★★★
☆☆
しっとり感:△
さらさら感:X
ダメージ補修力:X
健康毛適性:X
さっぱり感:〇
ハリコシ補修度:△
1mlあたり10円
(SPハイドレイトシャンプー)250ml/2625円

SPハイドレイトシャンプーの解析結果

スルホコハク酸ラウレス2Naベース。
その後もラウレス硫酸NaX2と洗浄力はトップクラス。
フェノキシエタノール、安息香酸Naは防腐剤。
水添パーム油脂肪酸PEG-200グリセリルは乳化剤。
パラベン各種は防腐剤。
ポリクオタニウム-22はコンディショニング効果。
ヘキシレングリコール、フルクトースは保湿効果。
非イオン界面活性剤や保湿成分の作用で、
ベースの構成ほど強いさっぱり感は感じず、ややシットリするような感触が残る製品といえます。
ただ、感触がしっとりするだけであって、実際にはひたすら高洗浄力という特徴を備えています。
保湿性はほんのわずか。
やや過剰といえる洗浄力の他に有効性は見いだせず、
値段なりの価値を見いだしにくい一品。

SPハイドレイトシャンプーの宣伝文,商品説明:

乾燥してパサついた髪に、独自成分である【ハイドロモイスチャーコンプレックス】で、
うるおいを浸透させて保湿効果を持続させ、みずみずしい髪へと導きます。
乾燥した髪の方のお悩みをしっとり解決に導きます。

SPハイドレイトシャンプーの全成分:

水、スルホコハク酸ラウレス2Na、コカミドプロピルベタイン、ラウレス-8硫酸Na、ラウレス硫酸Na、パンテノール、コカミドMEA、ラウレス-8Mg、オレス硫酸Na、フェノキシエタノール、ベンジルアルコール、香料、塩化Na、安息香酸Na、グリセリン、クエン酸、水添パーム油脂肪酸PEG-200グリセリル、メチルパラベン、プロピルパラベン、PEG-35ヒマシ油、オレス硫酸Mg、ポリクオタニウム-22、EDTA-2Na、水酸化Na、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ヘキシレングリコール、ポリクオタニウム-16、フルクトース、グルコース、尿素、デキストリン、スクロース、グルタミン酸、橙205、ニコチン酸ヘキシル、アスパラギン酸、アラニン、EDTA-4Na