シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
スタビライズシャンプー(天然堂) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

スタビライズシャンプー

天然堂

スタビライズシャンプー

スタビライズシャンプーの格付け

★★★★

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: △
さらさら感: △
ダメージ補修力: 〇
健康毛適性: 〇
敏感肌適性: 〇
さっぱり感: △
コシを出す感: X
まとまり: △
1mlあたり12 円
150 ml/1890 円

スタビライズシャンプーの解析結果

非常に優しい製品ですね。しかも、ヘマチン入りでカラー・パーマ毛に嬉しい効果が。


洗浄剤は文句なしにマイルド。ミレアムシャンプー的な洗い心地でしょう。
柑橘系の精油が爽やかで、頭皮ケア効果も穏やかに与える内容。

成分を見ていくと、
ココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油はピロリドンカルボン酸と多価アルコールによる非イオン界面活性剤で、増粘、乳化安定、可溶化剤として優れた成分。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
イチョウ葉エキスは抗菌作用、抗アレルギー作用、収斂作用を付与。
チャ葉エキスは抗酸化作用に優れ、過剰な皮脂の抑制、抗アレルギー作用、抗菌、抗炎症、脂肪分解作用などを付与。
ニンジン抽出液はオタネニンジンのエキスで、多くのサポニンを含み育毛・血流促進作用を付与。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
ベルガモット果実油は紅茶アールグレイの香り付けで知られる精油。リラックス、リフレッシュ効果を与える特徴をもつアロマオイルです。
リンゴ酸はフマル酸、ブドウ糖から合成して作られ、角質柔軟、pH調整目的で配合。弱酸性へ傾ける力が強く、刺激に感じる場合も。
ヘマチンは豚の血液に含まれるヘモグロビン由来成分。パーマ毛の補強、男性型脱毛の抑制、過酸化水素除去、育毛、チオグリコール酸臭(パーマ臭)の除去、染毛促進、毛髪強度向上作用。

総合すると、
バランス良くマイルド、さっぱりな仕上がりでコンディショニング効果も伴う感じのいいシャンプーです。

すべての要素が穏やかで、逆に言えば尖った個性がないとも言えますが、
髪と頭皮を優しくいたわりながら洗いたいという方には適合するでしょう。
ただ、「合成洗剤不使用」というのはX。
マイルドとはいえココイルメチルタウリンNaを筆頭に「合成された洗剤」であることは変わりません。
ラウレス硫酸Naだろうがココアンホ酢酸Naだろうが石けんだろうが、合成された洗剤なのですからそこは間違ってはいけません。

スタビライズシャンプーの宣伝文,商品説明:

活性酸素はパーマやカラーなど、酸化反応を使ったヘア技術の後に頭皮と髪に残留する物質で、老化や劣化を促す成分です。スタビライズシャンプーの成分ヘマチンの働きで、この活性酸素を抑えます。そして白髪予防にも有効です。
さらに髪のPHを下げ、色素粒子を守る働きで、カラーやパーマも長持ちします。
合成洗剤、合成着色料・無添加
全製品、ノンシリコンです。

スタビライズシャンプーの全成分:

ココイルメチルタウリン
ココアンホ酢酸Na
PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油
ベタイン
イチョウ葉エキス
チャ葉エキス
ヒアルロン酸Na
ダイズ油
ニンジン根エキス
ラベンダー油
オレンジ油
ベルガモット果実油
リンゴ酸
ハッカ油
ヘマチン
ポリクオタニウム-10
BG
ペンチレン・グリコール
グリチルリチン酸2K
フェノキシエタノール
エタノール
トコフェロール