シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
植物生まれのオレンジ地肌シャンプー シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

植物生まれのオレンジ地肌シャンプー

石澤研究所

植物生まれのオレンジ地肌シャンプーの格付け

★★★★

皮膚刺激レベル
☆☆☆☆
しっとり感:△
さらさら感:〇
ダメージ補修力:△
健康毛適性:〇
さっぱり感:〇
ハリコシ補修度:X
1mlあたり約5.46円

植物生まれのオレンジ地肌シャンプーの解析結果

スッキリとした脱脂力を持ちながら、肌に優しい設計で好感度の高い一品です。


酸性石けんをベースに据え、気持ちのよいスッキリ感を軸にオレンジ油の油分解効果も加えています。
穏やかなアプローチで頭皮をクレンジングできる、優れた内容といえる設計です。

成分を順に見ていくと、
ラウレス-3酢酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
オレンジフラワーエキスネロリと呼ばれる非常に稀少で高価なエキス。
1g抽出するためにネロリの花が約4000輪も必要。リラックス効果の芳香、高い保湿作用、肌に弾力を与える効果。
ヒキオコシエキスは抗酸化作用、メラニン生成を抑制、収斂作用、抗菌作用。
ビワ葉エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進、メラニン生成を抑制、収れん作用、抗菌、抗炎症作用。
ユズ果実エキスはユズセラミドを含有し、髪や肌の保湿機能を強化。
ハッカ油はすぅーっとした清涼感でおなじみ、さらに抗菌・消臭・集中力を高める効果を与えます。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

清涼感のハッカやオレンジの深いリラックス効果のある香りなど、品質の高さを随所に感じさせる良品です。
市販ながらクオリティが高く、広くオススメできるクレンジングシャンプーといっていいでしょう。
ただし、ダメージ毛の方にはあまり気の利いたコンディショニング効果まではありませんので、
頭皮や整髪料をクレンジングしたい人向けといえるシャンプーです。


植物生まれのオレンジ地肌シャンプー宣伝文,説明文:

「植物生まれのオレンジ地肌シャンプー」は、オレンジオイルの自然の力をいかした、頭皮に残りにくい地肌想いのシャンプーです。
オレンジオイルは毛穴に詰まった脂や古い角質はキレイにとるのに、頭皮には刺激を与えません。
フレッシュなオレンジ果汁にゆずエキスや精油をブレンドした爽やかでなつかしい香り。

全成分:

水,ラウレス-3酢酸Na,コカミドDEA,コカミドプロピルベタイン,ココイルグルタミン酸TEA,フェノキシエタノール,ポリクオタニウム-10,オレンジ油,オレンジ果汁,オレンジフラワー水,グレープフルーツエキス,ローズマリーエキス,カミツレ油,チャエキス,ヒキオコシエキス,ビワ葉エキス,ユズエキス,ラベンダー油,ハッカ油,パプリカ色素,クエン酸Na,ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース,エチドロン酸,ココイルアルギニンエチルPCA,オレイン酸グリセリル,グリセリン,トコフェロール