シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
タマリス フィルージュ シャンプー C (タマリス) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

タマリス フィルージュ シャンプー C

タマリス

タマリス フィルージュ シャンプー C

タマリス フィルージュ シャンプー C の格付け

★★★★

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感:△
さらさら感:△
ダメージ補修力:〇
健康毛適性:△
敏感肌適性:〇
さっぱり感:△
コシを出す感:X
まとまり:△
1mlあたり9.2 円
250 ml/2310 円

タマリス フィルージュ シャンプー C の解析結果

なかなかクオリティは良い傾向の一品です。


マイルドで上質な洗い心地と、抗酸化作用、保湿作用に優れた添加剤にローズの香り。
印象的な使用感で他とはすこし差をつけられる一品でしょう。

成分を見ていくと、
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
ラウロイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
白金は抗酸化作用の触媒として働き、永続的に活性酸素を除去、また消臭効果も付与。
ローズ油は古代から愛されてきたバラの精油で、女性的な甘く深い香りが気分高揚効果、エチケット効果などを与えます。
コメヌカスフィンゴ糖脂質は植物セラミドの一種で、肌に速やかに浸透し、保湿作用、柔軟性を与える。
イソステアロイル加水分解シルクは油性成分(イソステアリン酸)と加水分解シルクから作られた毛髪になじみのよい保護成分。
ポリクオタニウム-22はカラー剤を均一に染める効果や、コンディショニング効果を付与。
炭酸水素Naは、いわゆる重曹。弱アルカリ性であり、スクラブ剤として利用されるほか、pH調整剤としても用いられます。

使用感は充分に上質なサラサラ系シャンプーです。
洗浄剤の構成はまずまずよく、コンディショニング効果が期待できシルク誘導体も仕上がりに違いを生みます。
傑出したものはないものの、穏やかなアンチエイジング系シャンプーという印象の構成です。
香りも特徴があるようで、ローズ油の高貴な甘い香りが好感度を上げるでしょう。

タマリス フィルージュ シャンプー C の全成分:

水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、白金、ローズ油、加水分解ヒアルロン酸、コメヌカスフィンゴ糖脂質、加水分解シルク、イソステアロイル加水分解シルク、水添レシチン、リゾレシチン、イソステアリン酸、ポリクオタニウム-22、PPG-2コカミド、セテアレス-60ミリスチルグリコール、クエン酸、炭酸水素Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

タマリス フィルージュ シャンプー C の宣伝文,商品説明:

毎日のバスタイムを習慣から贅沢な空間へ・・・
色とりどりのフルーツをMixし、濃厚な甘さにこだわったフレグランス。キャンディのように甘い女性像をイメージさせる「Candish Girl / キャンディッシュ ガール」。