シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
タン シャンプーEXAW(Aromatic Wood) 
(タン(THANN)
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

タン シャンプーEXAW(Aromatic Wood)

タン(THANN)


タン シャンプーEXAW(Aromatic Wood) のオススメレベル

タン シャンプーEXAW(Aromatic Wood) の解析結果

時代遅れ


ラウリル硫酸アンモニウムをベースにした浸透性の強脱脂力を持つ最低シャンプー。
肌や髪のバリアを浸透して根こそぎ除去してしまうことで、わざと髪の束をダメージさせる薬品として使われるほどですから、
こんなもので体や髪を洗ってしまうのは愚かなことです。


その他の成分も見所なし


安っぽいシャンプーに典型な添加成分のセットをみても、安上がりに作ることを念頭においた製品であることは明らか。
全くオススメに値しない、使うべきでない製品の1つといえるでしょう。


[PR]

タン シャンプーEXAW(Aromatic Wood) の全成分:

水、ラウリル硫酸アンモニウム、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、コカミドMEA、ポリクオタニウムー7、オレンジ油、タンジェリン油、ナツメグ油、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロライド、パンテノール、フェノキシエタノール、ポリクオタニウムー10、ジステアリルクエン酸ジココイルペンタエリスリチル、2NaEDTA、クエン酸、オリーブ油、セサミ油、アロエエキス、マルトデキストリン、コメヌカ油、メチルイソチアゾリノン

主な成分の解説をみるラウリル硫酸アンモニウムは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Naは生分解性に優れる高洗浄成分。洗浄力は高いが、刺激性はやや少なく、起泡力はしっかりとあります。

コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
プロピレングリコール(PG)はグリセリンに比べて粘度が低くさっぱりしていて使用感触がいい。溶剤としても働き、グラム陰性菌の抗菌作用を持つ。
高配合では刺激性を感じる。
PEG-12ジメチコンはポリエーテル変性シリコーンで、アニオン界面活性剤の刺激を緩和し、皮膜形成により保湿効果を与えます。
ジオレイン酸PEG-120メチルグルコースはポチエチレングリコール・オレイン酸とメチルグルコースのジエステルでエモリエント感のある乳化・増粘剤です。
PEG-7グリセリルココエートもクレンジング作用により皮膜除去能などを付与。脱脂力も持ちます。
コメヌカ油は美白、抗酸化、代謝促進作用などを付与。

    タン シャンプーEXAW(Aromatic Wood) の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.5

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1
  • 頭皮環境改善 1
  • 費用対効果:1

  • 容量/250ml
  • 価格/2052円
  • 1mlあたり/8.21円

タン シャンプーEXAW(Aromatic Wood) の宣伝文,商品説明:

頭皮と髪を清潔にし、コメヌカ油が髪にうるおいを与え、海草成分が髪にハリ・コシを与えるシャンプー。
頭皮をよくマッサージすることで、すこやかな地肌に導きます。

[PR]
タン シャンプーEXAW(Aromatic Wood) 2017 (c)シャンプー解析ドットコム