シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ティーチャンス 薬用スカルプハーブシャンプー シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ティーチャンス 薬用スカルプハーブシャンプー

ラッキートレンディ

ティーチャンス 薬用スカルプハーブシャンプー シャンプー解析ドットコム

ティーチャンス 薬用スカルプハーブシャンプーの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激レベル
★★
☆☆☆
しっとり感:X
さらさら感:X
ダメージ補修力:X
健康毛適性:X
さっぱり感:〇
ハリコシ補修度:X
1mlあたり5円
(ティーチャンス 薬用スカルプハーブシャンプー)400ml/1995円

ティーチャンス 薬用スカルプハーブシャンプーの解析結果

頭皮のアンチエイジング、抗炎症効果を狙ったシャンプーといえますが、中途半端感が否めない内容。


エキス類は有益なレベルで良いのですが、洗浄剤がいささか安っぽく過剰な洗浄力であると見ます。
せっかくのエキスの質の良さを洗浄剤が台無しにしている一品です。

成分を順に見ていくと、
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
カプリロイルグリシンはグリシンバイオベクターとして抗菌性を与え、防腐剤の使用量の軽減が可能。5-αリダクターゼ阻害効果があり、脂漏性皮膚炎の有効なケア成分である。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。
カムカムエキスはフトモモ科のカムカム果実から抽出。レモンの25-40倍のビタミンCを含む抗酸化、美白成分。
ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。
クマザサエキスは多糖類、フラボノイド、クロロフィル、ビタミンB、有機酸、β-アミリン、ミネラル、アミノ酸などを含有。抗炎症・消臭、抗菌作用、皮膚代謝促進、免疫増強効果などを付与。
ショウキョウエキスはショウガの根茎から抽出。血行促進、殺菌、発汗促進作用をはじめ、メントールの清涼作用を増強させる効果も。
オトギリソウエキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進、皮脂の抑制、メラニン生成を抑制、収斂作用。
ユーカリ葉エキスは皮脂抑制、美白、収れん、抗菌作用。
ラウロイルシルクアミノ酸Naはシルク由来アミノ酸系洗浄剤です。マイルドで毛髪への吸着性が高く、髪を保護しながら洗うことができる特徴。

総合すると、
まずまず惜しいレベルではあるのですが、自信を持ってオススメするまでには至らない一品。

本当に頭皮を何とかしたいというより、利益の方を重視してしまった感のある処方です。

もう一歩ですね。

ティーチャンス 薬用スカルプハーブシャンプーの宣伝文,商品説明:

アミノ酸系洗浄成分配合の薬用シャンプーです。クリーミーな泡で毛穴に詰まった汚れをしっかり除去し、フケ・かゆみを防ぎます。頭皮をマッサージすることで育毛剤の浸透をサポートします。弱酸性・シリコンフリー・オイルフリー・鉱物油フリー・無着色。医薬部外品。

ティーチャンス 薬用スカルプハーブシャンプーの全成分:

有効成分:グリチルリチン酸2K、サリチル酸 その他の成分:精製水、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、PPG、オレイン酸、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、N-カプリロイルアシルグリシン、センブリエキス、チユエキス、カムカムエキス、ホップエキス、茶エキス-1、ローズマリーエキス、人参エキス、クマザサエキス、シナノキエキス、ショウキョウエキス、紅茶エキス、オトギリソウエキス、ユーカリエキス、ラウロイル水解シルクNa液、無水エタノール、エタノール、安息香酸ナトリウム、メチルパラベン、カラメル、BG、クエン酸、香料、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルグァーガム、エデト酸二ナトリウム