シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ザ・ヘアケア アクアインテンシブ シャンプー(資生堂プロフェッショナル) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ザ・ヘアケア アクアインテンシブ シャンプー

資生堂プロフェッショナル

ザ・ヘアケア アクアインテンシブ シャンプー

ザ・ヘアケア アクアインテンシブ シャンプーの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: X
さらさら感: △
ダメージ補修力: X
健康毛適性: △
敏感肌適性: X
さっぱり感: 〇
コシを出す感: X
ボリュームを抑える感: △
1mlあたり8.4 円
250 ml/2100 円

ザ・ヘアケア アクアインテンシブ シャンプーの解析結果

ほとんどこだわりを感じとることのできない凡庸な作品です。


一般的な大手市販シャンプーの方がよほど努力の結果が見えるほど、このシャンプーは安上がりで、やっつけ仕事にも似た一品です。

ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
ラウリン酸 PEG-2は、コカミドDEAよりも優れた増粘効果と、発がん性のリスクのない構造が特徴。

ポリクオタニウム-11はセット性樹脂をカチオン化し、毛髪に吸着しやすくした皮膜形成成分。
コンドロイチン硫酸Naは軟骨から抽出されたムコ多糖類で、保湿、乾燥防止、角膜の保護作用をもちます。
チオタウリンは肌へ潜在的に抗酸化剤として作用するアミノ酸。
ローヤルゼリーエキスはコラーゲン、エラスチンの生成を促進するデセン酸や、保湿、ハリ、抗酸化作用を持つ栄養価の高い成分。

総合すると、安いベースを色々と感触だけ改良させた一流とは似ても似つかないシャンプーです。
全く資生堂のポテンシャルを垣間見ることすらできない、安価に売ることを第一に考えたような低クオリティ。

このようなシャンプーがスタンダードにならないことを望みますし、もっといいシャンプーを自信を持って展開してほしいと願うばかりです。

ザ・ヘアケア アクアインテンシブ シャンプーの宣伝文,商品説明:

●みずみずしさ、満たされる髪へ
●髪の乾燥・パサつきが気になる方、髪のダメージが気になる方、ヘアカラーやパーマを繰り返している方に
●髪の潤いを守り、ダメージもパサつきも防ぎながら、不要な汚れだけをやさしく洗浄します。

ザ・ヘアケア アクアインテンシブ シャンプーの全成分:

水、ラウレス硫酸Na、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、ラウリン酸PEG-2、塩化Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、アルギニン、ポリクオタニウム-11、グリチルリチン酸2K、コンドロイチン硫酸Na、チオタウリン、ローヤルゼリーエキス、オノニスエキス、褐藻エキス、シソエキス、緑藻エキス、DPG、クエン酸、EDTA-2Na、ソルビトール、BG、PPG-70ポリグリセリル-10、エタノール、BHT、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料