シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
資生堂プロフェッショナル ザ・ヘアケア スリークライナー シャンプー
(資生堂プロフェッショナル 
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

資生堂プロフェッショナル ザ・ヘアケア スリークライナー シャンプー

資生堂プロフェッショナル


資生堂プロフェッショナル ザ・ヘアケア スリークライナー シャンプー のオススメレベル

資生堂プロフェッショナル ザ・ヘアケア スリークライナー シャンプー の解析結果

ごくマイルドでさらっとしたシャンプー。


宣伝にあるようなクセを抑え、まとまりのある〜といった印象はあまりありませんが、
少なくとも凡百のシャンプーに比べ相当に低刺激であることは間違いありません。

ややさっぱりした仕上がりであり、ほのかにコンディショニング作用を感じる使用感は一定の満足感を与えるでしょう。

ただ、クセが収まるほどのエモリエント感は感じられず、その点では不十分なよ印象。
単にマイルドなシャンプーとしては価値あるものではありますが。

[PR]

資生堂プロフェッショナル ザ・ヘアケア スリークライナー シャンプー の全成分:

水、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、ラウリン酸PG、塩化Na、ポリクオタニウム-10、アルギニン、リシンHCI、ポリクオタニウム-11、グリチルリチン酸2K、ポリ-γ-グルタミン酸Na、チオタウリン、オノニスエキス、シソエキス、クエン酸、EDTE-2Na、ポリクオタニウム-47、BG、フェノキシエタノール、安息香酸Na、メチルパラベン、香料

主な成分の解説をみるココイルメチルタウリンNaはアミノ酸系洗浄剤で、酸性でも泡立ちがよくさっぱりとした仕上がりで、ベビーシャンプーにも使われる低刺激性が特徴。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
リシンHClはほとんどのたんぱく質の構成アミノ酸の1つとして存在。保湿効果。
ポリ-γ-グルタミン酸は肌、髪を包む皮膜形成と、肌内部から保水力を引き出すコラーゲン産生促進作用を付与。
チオタウリンは肌へ潜在的に抗酸化剤として作用するアミノ酸。
オノニスエキス(マメ科)はイソフラボンやタンニンなどを含み、KAP5遺伝子の発現を活性化させる作用でキューティクル強度を高める働きを付与。
シソエキスは抗炎症、防腐、収れん作用を特徴とするペリラアルデヒド、α-リモネンなどを含有。
ポリクオタニウム-47はコンディショニングポリマーで、カラーロック効果によりカラーリングの色落ちを抑制します。
また、シャンプーの泡立ちを改善し、泡の持続性も高めます。

    資生堂プロフェッショナル ザ・ヘアケア スリークライナー シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:4
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/250ml
  • 価格/2160円
  • 1mlあたり/8.64円

資生堂プロフェッショナル ザ・ヘアケア スリークライナー シャンプー の宣伝文,商品説明:

髪のフォルムを内側から整えてくせを抑え、まとまりのよいなめらかな髪に洗い上げるシャンプー。
毛先までなめらかで、面のそろったスリークな髪に洗い上げます。
髪を根本から強く変えて最高に輝かせます。
シリコーンフリー。

[PR]
資生堂プロフェッショナル ザ・ヘアケア スリークライナー シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム