シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
THE RICH シャンプー(アスティ) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

THE RICH シャンプー

アスティ


THE RICH シャンプーの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: △
さらさら感: △
ダメージ補修力: X
健康毛適性: △
敏感肌適性: X
さっぱり感: ◯
コシを出す感: △
まとまり: △
1mlあたり11 円
250 ml/2940 円

THE RICH シャンプーの解析結果

リッチなのは使用感のみ。洗浄剤は超安物という子供だましのようなシャンプー。


1つ言えることは、添加剤は悪くないです。質のいい補修成分、美肌成分、保湿成分を揃えている点は評価できますが、
何しろベースの洗浄剤がチープ。

成分を見ていくと、
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。

ベースの洗浄剤は粗い洗浄性で安物。市販の安価なシャンプーの典型的構成です。
その他の成分をピックアップすると、
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
加水分解乳タンパクはコラーゲン産生を促進、皮膚細胞の活性化、シワの軽減作用。
馬油は人間の皮脂に非常に近い組成を持ち、肌なじみが優れべたつかずに高い保湿作用を付与します。その他、美肌、コンディショニング効果、創傷治癒促進、抗炎症作用などを付与。
加水分解コラーゲンは牛や豚の骨や皮、鮭など魚の皮等を加水分解して得られるPPTで、保湿効果と柔軟性を与えます。
ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチンはカチオン化されたケラチンで、ダメージ部への吸着性に優れたハリ・コシ改善、指通り向上作用を付与。
加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。
プラセンタエキスは保湿、抗アレルギー作用、線維芽細胞増殖促進作用。
アミノ酸各種が毛髪、頭皮に対して親和性を持つ保湿作用を与え、手触りをしなやかにしています。

まとめると、
保湿感、潤滑性、適度なハリ・コシ改善など、何も知らない人が使ったら絶賛されることもあるであろう一品です。
ものすごい安物洗浄剤であることを覆い隠して余りあるほどの添加剤が"リッチ"に感じさせる内容で、
使用感ほどクオリティが高くなく、実際には肌に髪に負担となる脱脂力を持っています。
化けの皮が剥がれたら髪はパサパサ、というパターンの製品だと言っていいでしょう。

THE RICH シャンプーの宣伝文,商品説明:

シルクエキス、パールエキス、コラーゲン、シアバター、パンテノール、ケラチン、馬プラセンタエキス、馬油がたっぷりと入った美容液シャンプー。
バニラの香りが上品に香ります。ノンシリコンシャンプーです。

THE RICH シャンプーの全成分:

水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、シア脂、馬油、加水分解コラーゲン、加水分解乳タンパク、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コンキオリン、ポリクオタニウム-10、パンテノール、プラセンタエキス、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、トコフェロール、塩化Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、クエン酸、フェノキシエタノール、BG、PCA-Na、乳酸Na、ラウラミノプロピオン酸Na、リン酸、エタノール、ペンチレングリコール、EDTA-2Na、EDTA-3Na、PG、安息香酸Na、香料