シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
THREE スキャルプ&ヘア バランシング シャンプー(THREE) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

THREE スキャルプ&ヘア バランシング シャンプー

THREE

THREE スキャルプ&ヘア バランシング シャンプー

THREE スキャルプ&ヘア バランシング シャンプーの格付け

★★★★

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: △
さらさら感: △
ダメージ補修力: △
健康毛適性: 〇
敏感肌適性: 〇
さっぱり感: △
コシを出す感: X
まとまり: △
1mlあたり12 円
250 ml/3150 円

THREE スキャルプ&ヘア バランシング シャンプーの解析結果

とてもやさしく、さっぱりした仕上がりの洗浄性と精油の香りが気持ちいい一品。


ちょうどよさ気な洗浄剤2つに僅かにグルタミン酸系洗浄剤も添加して泡の上質さもプラスしているようです。

成分を見ていくと、
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
リンゴ果実エキスは糖類とミネラル類を多く含み、収斂作用、保湿作用を与えます。
ニュウコウジュ油はフランキンセンスの木から採れる精油で、濃厚なウッディー&スパイシーな香りに僅かにシトラスが香る乳白色の樹脂オイル。去痰、抗シワ、皮脂コントロール効果などを付与。
ベルガモット果実油は紅茶アールグレイの香り付けで知られる精油。リラックス、リフレッシュ効果を与える特徴をもつアロマオイルです。
ローズマリー油はシソ科・清涼感のあるすっきりした香りが特徴。集中力や記憶力を高める効果があるとされ、気持ちをはっきりさせたい時に使われる精油です。
マヨナラ油はマジョラム油と呼ばれるシソ科の精油で、甘くわずかにスパイシーな香りがリラックス効果を与え、創傷治癒促進、抗菌作用も付与します。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
ニオイテンジクアオイ油はゼラニウムとして知られ、ミントを含んだようなバラの香りが特徴。
精神高揚作用や皮脂コントロール機能を持ち、すべての肌のタイプに良い影響を与えると言われています。
ゲッケイジュ葉エキスはメチルオイゲノールによる鎮静作用、また抗菌作用を与える。
サボンソウエキスは発汗作用、浄化作用、抗炎症作用。
豆乳発酵液はイソフラボンの効能により、抗酸化、表皮細胞の保湿、メラニン抑制、ヒアルロン酸産生促進作用を付与。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
カプリル酸グリセリル、ウンデシレン酸グリセリルあたりで防腐効果を狙っているようです。

総合すると、
防腐効果がいまひとつ、通常のシャンプーよりは高くない点は注意。
早めの使いきりをオススメする設計です。
シャンプーとしては洗浄性・頭皮への影響ともにちょうどいい感触が包むでしょう。悪くありませんね。

THREE スキャルプ&ヘア バランシング シャンプーの宣伝文,商品説明:

頭皮と髪のうるおいバランスを整えながら、髪のダメージを補修。泡立ち泡切れもスピーディで、きしみなくしっとり洗い上げます。植物の恵み豊かなキリッとすがすがしい香りで、気分もリフレッシュします。(ノンシリコーン処方)

THREE スキャルプ&ヘア バランシング シャンプーの全成分:

水、ラウロイルメチルアラニンNa、ソルビトール、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、リンゴ果実水、グリセリン、BG、クエン酸、ニュウコウジュ油*、ベルガモット果実油*、ローズマリー油*、マヨラナ葉油*、オレンジ果皮油*、チシマザサ水、ニオイテンジクアオイ水、ゲッケイジュ葉水、サボンソウ葉エキス、ラッキョウ根エキス、豆乳発酵液、ホホバ種子油*、チャ実油、アルガニアスピノサ核油*、ローズヒップ油*、ココイルグルタミン酸2Na、ココイルグルタミン酸Na、カプリル酸グリセリル、ウンデシレン酸グリセリル、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-47、塩化Na、EDTA-2Na、安息香酸Na *エコサート等認定オーガニック原料