シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
TMTトリートメント シャンプー  シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

TMTトリートメントシャンプー

PB.シリーズ

TMTトリートメント シャンプー  シャンプー解析ドットコム

TMTトリートメント シャンプー の格付け

★★★
☆☆
皮膚刺激レベル
★★
☆☆☆
しっとり感:X
さらさら感:X
ダメージ補修力:〇
健康毛適性:△
さっぱり感:X
ハリコシ補修度:△
1mlあたり5円
400ml/2000円

TMTトリートメント シャンプー の解析結果

トリートメントシャンプーという名前のとおりに、コンディショニング作用のあるシャンプーです。
ベースはグルタミン酸TEA、アラニン、オレフィンといったところで
泡立ちのあるマイルドしっとり系。
そこに両性、非イオン界面活性剤が加わる。
コンディショニング効果としてはホホバの保湿、
疑似セラミドの保湿、ヘマチンが補強、防臭、過酸化水素除去、
キトサンが皮膜や静菌作用、、コムギタンパクも保湿、
といったところ。
全体的には、多種の界面活性剤を組み合わせて刺激性は低く、泡立ちのよい印象を作っています。
実際の洗浄力は比較的控えめ。
そして自慢のコンディショニング効果は、なかなかよい成分を使ってはいますが、
しっとり感はほとんど考慮してなく、仕上がりはさらさら感うぃ目指していると見受けられます。
そのさらさら感は「トリートメントシャンプー」と名乗るほどのレベルではないと言っていいでしょう。
値段が比較的安いのが救いですが、
洗うのもコンディショニング効果もイマイチ一流ではないので、

中途半端感が否めない仕上がりとなっております。

TMTトリートメント シャンプー の宣伝文,商品説明:

毛髪形成成分と同じ天然アミノ酸が主成分の髪や頭皮にやさしい弱酸性のシャンプーです。
毛髪保護成分(キトサン)の皮膜形成により髪を保護し、損傷を防ぎます。
過度のヘアカラーによりパサついた髪にしっとりとした感触の洗い上がりです。
パーマ、カラーの残存臭を取り除き、さわやかな感じに仕上がります。(植物性プロテイン・ヘアマニキュア成分配合)

TMTトリートメント シャンプー の全成分:

水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、オレフィン(C14−16)スルホン酸Na、コカミドDEA、ココアンホ酢酸Na、ジステアリン酸PEG−150、ポリクオタニウム−10、ポリソルベート80、コカミドプロピルベタイン、ココアミンオキシド、PEG−7グリセリルココエート、ホホバ油、グリコール酸、エチドロン酸、セテス−6、香料、メチルパラベン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ヘマチン、カルボキシメチルキトサンサクシナミド、オレンジ油、オレス−20、オレス−10、グリセリン、プロピルパラベン、塩化鉄、加水分解コムギタンパク、リン酸、EDTA−2Na、塩化Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール