シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
TSUBAKI オイルシャンプー
(資生堂
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

TSUBAKI オイルシャンプー

資生堂


TSUBAKI オイルシャンプー のオススメレベル

TSUBAKI オイルシャンプー の解析結果

これがTSUBAKI?


今までのTSUBAKIのイメージを覆すような、非常にマイルド感あふれる(ある意味大胆な)作りです。

というのも、値段がさほど高額なわけでもないわりに品質(洗浄剤の部分)はわりと良いので、ちょっと今までのTSUBAKIをイメージして使うと違和感を覚えそうなほど。
季節限定ということなのでレギュラー販売はしないのでしょうが、冬場にこの温和な脱脂力であることは非常にメリットがあります。
単純に脱脂しすぎないので、肌の乾燥を軽減できることや、そのわりに泡立ちがいいのでしっかりした洗浄感を感じられるのも評価できます。

強いて言うなら、ダメージヘアーには特に向いているというほどではなく、洗浄性がおとなしいという特性になります。
肌の弱い人、乾燥しがちな人に適した一品といえるでしょう。
親切なシャンプーです。


[PR]

TSUBAKI オイルシャンプー の全成分:

水、ソルビトール、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、ラウリルグリコール酢酸Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウムー10、ポリクオタニウムー7、アルギニン、ツバキ種子油、レシチン、ローズマリー油、クララエキス、アシタバエキス、ユキノシタエキス、ワイルドタイムエキス、ツバキ葉エキス、ツバキ花エキス、オトギリソウエキス、カミツレ花エキス、DPG、ラウリン酸PG、クエン酸、BG、EDTA-2Na、ポリウレタン-46、エタノール、トコフェロール、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるソルビトールはブドウ糖を還元して合成。保湿効果。
ココイルメチルタウリンNaはアミノ酸系洗浄剤で、酸性でも泡立ちがよくさっぱりとした仕上がりで、ベビーシャンプーにも使われる低刺激性が特徴。
ラウリルグリコール酢酸Naは際立って泡立ちがよく、さっぱり仕上げのアニオン界面活性剤です。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはマメ科グアから採れる多糖類にカチオンをもたせたコンディショニング成分。
ツバキ種子油カメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。
アシタバエキスは女性ホルモン様作用により、肌の弾力アップ、皮脂の抑制、育毛、抗菌作用を与えます。
ユキノシタエキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、メラニン生成を抑制、収れん作用、女性ホルモン様作用。
ワイルドタイムエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、収れん作用、抗菌作用、発汗作用。
ツバキ花エキスは抗酸化作用、5α-リダクターゼ阻害作用(抗男性ホルモン様作用)を発揮。
オトギリソウエキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進、皮脂の抑制、メラニン生成を抑制、収斂作用。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
ポリウレタン-46は毛髪を強化するコーティング剤で、温度、気候、衝撃性にも強い。感触改善効果、弾力アップが期待される成分。

    TSUBAKI オイルシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.8

  • 素材の品質:4
  • 安全性:4
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:4.5

  • 容量/550ml
  • 価格/648円
  • 1mlあたり/1.18円

TSUBAKI オイルシャンプー の宣伝文,商品説明:

髪と地肌をダブルケア。
まとまりの良いサラサラのツヤ髪に。
毛穴につまった汚れをすっきり落としながら、冬の乾燥であれがちな地肌のうるおいを保ち、やさしくケアします。

[PR]
TSUBAKI オイルシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム