UL・OS(ウルオス) 薬用スカルプシャンプー シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

UL・OS(ウルオス) 薬用スカルプシャンプー

大塚製薬


UL・OS(ウルオス) 薬用スカルプシャンプーの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激レベル
★★★
☆☆
洗浄力:
安全性:
補修力:
潤滑性:
うるおい:
1mlあたり5円
500ml/2520円

UL・OS(ウルオス) 薬用スカルプシャンプーの解析結果

殺菌・刺激系・洗浄剤は割と良い

頭皮に優しいということはありませんが、洗浄剤のみに限れば悪くないのであります。


殺菌系では少し見どころあり

シメン-5-オール、メントール、の抗菌・殺菌作用を背景に、泡立ち・洗浄力が高い、しかし洗浄剤は低刺激な内容。
この手のシャンプーでは珍しく、雑な感じがあまりしない処方です。


しかし

だからといって理想的なシャンプーには遠く、強いて言えば並。
殺菌自体が必要かどうかという問題がまずあり、刺激に弱い人には使えず、洗浄力もやや過度。

かなり脂性肌である、という方に限り使えるシャンプーという見方でOKでしょう。



主な成分の解説

ラウロイルアスパラギン酸Naはラウリン酸とアミノ酸であるアスパラギン酸のNa塩が結合した洗浄成分。起泡性に優れ、洗浄力・泡保持性、泡切れの良さが優れる低刺激性の高級洗浄剤。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
メントールの清涼作用。
安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

UL・OS(ウルオス) 薬用スカルプシャンプーの宣伝文,商品説明:

頭皮・毛髪の皮脂や汚れを取り除き、汗のにおいを防いで、すっきり清潔に保ちます。
シャンプーだけでも髪がきしみません。
頭皮と毛髪を清浄にし、フケ・かゆみ・汗臭を防ぎ、すこやかに保ちます。

全成分:

シメン-5-オール、グリチルリチン酸2K、ラウロイルアスパラギン酸Na液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、テトラデセンスルホン酸Na液、POEヤシ油脂肪酸グリセリル、DPG、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、クエン酸、メントール、乳清、無水リン酸水素2Na、安息香酸塩、無水亜硫酸Na、エデト酸塩、BG、香料、精製水