シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
un (アン) シャンプー Normal Edition シャンプー解析ドットコム

un (アン) シャンプー Normal Edition

L.I.B inc.

un (アン) シャンプー Normal Edition シャンプー解析ドットコム

un (アン) シャンプー Normal Editionの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激レベル
★★
☆☆☆
洗浄力:△
安全性:◯
補修力:x
潤滑性:x
うるおい:x
1mlあたり8円
300ml/2500円

un (アン) シャンプー Normal Editionの解析結果

マイルドさっぱり系シャンプー

基本的に低刺激処方であり、仕上がりさっぱり系の使いやすいタイプです。
とてもシンプルで、余計な要素がないといえるさっぱりした処方でもありますが、
洗浄剤のバランスはまずまず悪くありません。



優しくても、泡立つ

オレフィン(C14-16)スルホン酸Naが泡立て役。微量配合でも発泡性が高く使用感に変化を与えます。



使用感の良さも配慮したバランス型

単にマイルドなだけでは、使用上快適性に問題が出やすいのですが、
このシャンプーはバランスをうまく取れています。
肌をケアする要素がないため、単純に洗い落とすだけといえるシンプルシャンプーですので、
アフターでの髪や頭皮のケアは少し必要性を感じます。




主な成分の解説

ココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

un (アン) シャンプー Normal Editionの宣伝文,商品説明:

赤ちゃんから年配の方まで安心してお使いいただける低刺激シャンプー。
手荒れなどでお悩みの方にもおすすめです。
ローズマリーエキスのいい香りがあなたの心をリラックスさせてくれます。

全成分:

水、ココイルメチルタウリンNa、ココアンホ酢酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、クエン酸、ポリクオタニウム-10、メチルグルセス-10、ローズマリー油、PEG-20ソルビタンココエート、HEDTA-3Na、ココイルアルギニンエチル PCA、フェノキシエタノール