シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ヴィーナスモード アイム シャンプー
(リアースト
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ヴィーナスモード アイム シャンプー

リアースト


ヴィーナスモード アイム シャンプー のオススメレベル

ヴィーナスモード アイム シャンプー の解析結果

アミノ酸型の馬油滑らかシャンプー。


ベースはアミノ酸系の洗浄剤。適度にさっぱり感がありながら、質の良い泡立ちで使用感良い。
エキス類は頭皮環境改善系を並べているが、おなじみで比較的平凡。
馬油の配合で頭髪のコンディションは多少改善されるでしょう。

このシャンプーは何と言っても洗浄剤の質の良さが売りであって、他の要素はそれに比べれば取るに足らない程度。
ただ、それだけであるなら5000円近い値付けというのは少々割高。

少なくても、エキス類をもう少し効果的に働かせるなりしないと、相応の価値とは言いにくいようです。


[PR]

ヴィーナスモード アイム シャンプー の全成分:

水、グリセリン、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドプロピルベタイン、1,2-ヘキサンジオール、ラウラミンオキシド、ミネラル塩、クマイザサ葉エキス、馬油、加水分解シルク、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、エタノール、ポリクオタニウム-10、BG、PEG-60水添ヒマシ油、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
ココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
クマイザサ(クマザサ葉エキス)はコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、抗炎症作用、抗菌作用。
馬油は人間の皮脂に非常に近い組成を持ち、肌なじみが優れべたつかずに高い保湿作用を付与します。その他、美肌、コンディショニング効果、創傷治癒促進、抗炎症作用などを付与。
加水分解シルクはシルクの効果を損なわずに分子量を加水分解することにより調整することで、毛髪、皮膚に対して保湿、保護、潤滑性を与えるペプチドです。 アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。
PEG-40水添ヒマシ油は非イオン界面活性剤で、乳化、増粘、改質剤として使われます。また、香料や油性成分の可溶化剤としても用いられます。

    ヴィーナスモード アイム シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.2

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3.5
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/480ml
  • 価格/4968円
  • 1mlあたり/10.35円

ヴィーナスモード アイム シャンプー の宣伝文,商品説明:

天然由来成分を主体にミネラル塩(保湿成分)やクマイザサ葉エキス(保湿成分)、9種類の植物エキス(保湿成分)を配合。
頭皮環境を健やかに保ち、指通りの良い洗い心地で、髪を美しく整えます。

[PR]
ヴィーナスモード アイム シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム