シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ヴォーニュ ヘアチェンジシャンプー(スカルプ)(リサージ) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ヴォーニュ ヘアチェンジシャンプー(スカルプ)

リサージ

ヴォーニュ ヘアチェンジシャンプー(スカルプ)の格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
洗浄力:◯
安全性:△
補修力:x
潤滑性:X
うるおい:X
1mlあたり 5円
(ヴォーニュ ヘアチェンジシャンプー(スカルプ)) 400ml/ 2100円

ヴォーニュ ヘアチェンジシャンプー(スカルプ)の解析結果

脱脂力の高い凡庸なクールタイプシャンプー。


何を以て「ヘアチェンジ」と言っているのかわかりませんが、そのような要素があるとすれば「シルク」や「アミノ酸」程度のもの。
ベースはラウレス硫酸Naで高洗浄、脱脂力のために髪には負担の大きいもの。
トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ラウラミドプロピルベタインが刺激を緩和していますが、基本的な性能としてはラウレス硫酸Naの性格が占めているため、
安っぽさは否めない使用感といえます。
エキス類では抗炎症作用のもの、抗酸化作用のアスコルビン酸誘導体も配合されますが、いずれも効能は控え目で目立ちません。
メントールの清涼作用だけが表に出てくる効能と言えるでしょう。


総評

値段ほどの価値を見出すには少々無理のある内容といって間違いありません。
ラウレス硫酸アンモニウムのベースも魅力に欠けますが、全体として”ヘアチェンジ”とか、”スカルプ”などといったイメージの湧く内容とはいえない印象を受けます。


主な成分の解説

ラウレス硫酸アンモニウムは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルは非イオン(ノニオン)界面活性剤で、優れたクレンジング力・乳化力を持ちクレンジング剤によく使われます。
メントールの清涼作用。
ラミナリアオクロロイカエキスはフランスブルターニュ地方に生息する海藻由来成分。皮膚細胞間のイオンバランスを調整し、新陳代謝を活性化する作用があります。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。
ショウブ根エキスは抗菌、血行促進、収れん作用を付与。
甘草エキスはグリチルリチンを含有する抗炎症エキスで、優れた消炎、刺激緩和作用を付与。また、グラブリジンによる美白作用も与えます。
オタネニンジン根エキスは育毛、血行促進、コラーゲン産生促進、免疫増強、抗アレルギー、抗炎症作用。

ヴォーニュ ヘアチェンジシャンプー(スカルプ)の宣伝文,商品説明:

頭皮と髪をケアしながらしなやかな髪へ洗い上げるシャンプー。
きめ細rかく弾力のある泡で、ベタつきがちな髪や頭皮を健やかにケアします。
ノンシリコン処方。
リラックス感のあるフローラルウッディの香り。

ヴォーニュ ヘアチェンジシャンプー(スカルプ)の全成分:

水/ラウレス硫酸ナトリウム/1,3−ブチレングリコール/ラウラミドプロピルベタイン/グリセリン/トリイソステアリン酸PEG−20グリセリル/ラウラミドMIPA/ポリクオタニウム−10/メントール/クエン酸/リン酸二ナトリウム/エタノール/ラミナリアオクロロイカエキス/加水分解シルク/アスコルビン酸硫酸二ナトリウム/グリシン/プロリン/アラニン/ショウブ根エキス/甘草エキス/オタネニンジンエキス/サボンソウエキス/加水分解コラーゲン/エデト酸塩/フェノキシエタノール/安息香酸ナトリウム/香料/黄色5号/黄色203号