シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ゆずピュアオイルシャンプー シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ゆずピュアオイルシャンプー

株式会社 シトラスコーポレーション (ゆず茶本舗)

ゆずピュアオイルシャンプー シャンプー解析ドットコム

ゆずピュアオイルシャンプーの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激レベル
★★
☆☆☆
洗浄力:◯
安全性:△
補修力:△
潤滑性:△
うるおい:△
1mlあたり10円
(ゆずピュアオイルシャンプー)300ml/3150円

ゆずピュアオイルシャンプーの解析結果

くっきりした洗浄力とスキンコンディショニングな一面も



注目ポイント

ユズ果皮油やキチン、馬油といった成分の添加により、仕上がりは多少ナチュラルなコンディショニング効果を感じられるタイプといえます。 


注意点

洗浄剤はやや標準より劣る印象で、粗い洗浄性が全体の印象を悪くしています。
最悪ではないものの、質としては充分高いものとは言い切れません。


総評

あまりクオリティの高さを感じるタイプではなく、 オーソドックスでよくあるタイプの普通なシャンプー、という感想が聞こえてきそう。
それでも、本当にダメなシャンプーに比べれば気の利いた添加剤が配合されている点は評価できます。


主な成分の解説

オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
ココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
ユズ果皮油は柑橘の香りが持続性を持ち、収れん作用、保湿作用とともにアロマテラピーでも用いられるオイルです。
ココイル加水分解コラーゲンKはアミノ酸系洗浄剤の1つで、ほとんど脱脂力はありませんが保湿、柔軟性、きめ細かい泡質を与える目的で配合されます。
カルボキシメチルキチンはカニの甲殻由来の多糖体。抗シワ、保湿、コンディショニング効果、ハリ、弾力付与。
スギナ,ホップ,マツ,レモン,ローズマリーエキスはエラスチン保護、角質水分量増加、抗酸化作用を付与。

ゆずピュアオイルシャンプーの宣伝文,商品説明:

希少なゆずオイル、ホワイト馬油、天然水を使用した自然派シャンプーです。
ゆずピュアオイル、高純度の熊本県産馬油、
ミネラル成分が豊富な耶馬溪の天然水を使用した自然派シャンプー
6つの植物性エキスとの相乗効果で、髪や頭皮を元気にしてくれます。

ゆずピュアオイルシャンプーの全成分:

水(耶馬溪の水)・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・ラウロイルメチルアラニンNa・ココイルグルタミン酸TEA・ヤシ脂肪酸スクロース・ラウラミドDEA・BG・ペチレングリコール・馬油・ユズ果皮油・ココイル加水分解コラーゲンK・ポリクオタニウム-10・カルボキシメチルキチン・スギナエキス・ホップエキス・マツエキス・ローズマリーエキス・レモン果皮エキス・甘草エキス・フェノキシエタノール