シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
GemiD(ゼミド) シャンプー 【ローズゼラニウム】
(アバインターナショナル
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

GemiD(ゼミド) シャンプー 【ローズゼラニウム】

アバインターナショナル


GemiD(ゼミド) シャンプー 【ローズゼラニウム】 のオススメレベル

GemiD(ゼミド) シャンプー 【ローズゼラニウム】 の解析結果

アミノ酸型石鹸シャンプー。


基本的な部分はアミノ酸型洗浄剤で構成されていて、マイルドタッチで悪くないように感じさせます、が。
ヤシ油脂肪酸アルギニン(アルギニン石鹸)が加わっているのがマズイ。

この成分があることで、全体がアルカリ性であることが確定。
アミノ酸型の良さを相殺してしまうような処方であり、もったいないというか無意味。

防腐剤もアミノ酸、添加成分もアミノ酸、つまり、アミノ酸でまとめたいという意図で作られているのですが、
アミノ酸石鹸までいれてしまうことで肝心のクオリティを下げるハメに。

[PR]

GemiD(ゼミド) シャンプー 【ローズゼラニウム】 の全成分:

水,グリセリン,ココイルグルタミン酸TEA,ココイルアラニンTEA,ジステアリン酸PEG-150,ラウラミドDEA,ヤシ油脂肪酸アルギニン,セテアレス-60ミリスチルグリコール,コカミドプロピルベタイン,ココアンホ酢酸Na,PCA-Na,ベタイン,ポリクオタニウム-10,ポリクオタニウム-7,EDTA-2Na,ポリアミノプロピルビグアニド,ローズゼラニウム精油,水酸化K,乳酸Na,アルギニン,アスパラギン酸,PCA,グリシン,アラニン,セリン,バリン,イソロイシン,プロリン,トレオニン,ヒスチジン,フェニルアラニン

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
ココイルアラニンTEAは、アミノ酸系洗浄剤の中でも特にマイルドな洗浄剤で、頭皮に刺激を全く与えることなく泡立ち、洗える成分。コンディショニング効果もあり、適度に洗浄力を持つタイプ。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ポリアミノプロピルビグアニドはアミノ酸系防腐剤で、微生物の細胞膜の構造を破壊して殺菌作用を示す。

    GemiD(ゼミド) シャンプー 【ローズゼラニウム】 の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.5

  • 素材の品質:3
  • 安全性:2.5
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/500ml
  • 価格/3564円
  • 1mlあたり/7.13円

GemiD(ゼミド) シャンプー 【ローズゼラニウム】 の宣伝文,商品説明:

刺激の少ない弱酸性。
髪にとって刺激の強いラウリル系洗浄剤は使用せず、スキンケアでも用いられるアミノ酸系洗浄成分を採用しました。
アミノ酸由来成分で髪と地肌に優しいマイルド処方です。

[PR]
GemiD(ゼミド) シャンプー 【ローズゼラニウム】 2017 (c)シャンプー解析ドットコム