シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
zero プラスPLエッセンス シャンプー ほのかにローズ香るフレンチアロマ
(クロス・エ・キューブ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

zero プラスPLエッセンス シャンプー ほのかにローズ香るフレンチアロマ

クロス・エ・キューブ


zero プラスPLエッセンス シャンプー ほのかにローズ香るフレンチアロマ のオススメレベル

zero プラスPLエッセンス シャンプー ほのかにローズ香るフレンチアロマ の解析結果

ハリ・コシをアップするが洗浄の質は悪い。


添加成分のクオリティは標準的なレベルを超えていますが、洗浄剤は残念ながら安っぽいの一言。
ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタインにPGといった優しさも上品さもない粗っぽいタッチで、肌や髪の潤いをしっかり奪っていきます。

はちみつ、プロティキュートによるコンディショニング効果も期待できるものの、洗浄性の悪さによりそれらのメリットは帳消しに近い印象と見ていいでしょう。
値段の割には洗浄剤のクオリティが低く、エキス類も凡庸で魅力に欠ける内容に。

同じ支払額であれば、より内容的に良いものを求めてもいいかな、と思わせる駄作でした。


[PR]

zero プラスPLエッセンス シャンプー ほのかにローズ香るフレンチアロマ の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、PG、温泉水、香料、フェノキシエタノール、安息香酸Na、ポリクオタニウム-7、塩化Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、クエン酸、BG、EDTA-2Na、リン酸、ハチミツ、馬油、ラウラミノプロピオン酸Na、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、プラセンタエキス、カワラヨモギ花エキス、ペンチレングリコール、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、シヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、アルニカ花エキス、トコフェロール

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはマメ科グアから採れる多糖類にカチオンをもたせたコンディショニング成分。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
馬油は人間の皮脂に非常に近い組成を持ち、肌なじみが優れべたつかずに高い保湿作用を付与します。その他、美肌、コンディショニング効果、創傷治癒促進、抗炎症作用などを付与。
ラウラミノプロピオン酸Naはアミノ酸系洗浄剤で、pHが酸性でも安定。穏やかな洗浄力とコンディショニング効果、増粘、刺激緩和作用を付与。
ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(プロティキュート)はカチオン化されたケラチンで、ダメージ部へのハリ・コシ改善、指通り・ツヤ・カラーロック効果を付与。
プラセンタエキスは保湿、抗アレルギー作用、線維芽細胞増殖促進作用。
カワラヨモギ花エキスは抗酸化作用、女性ホルモン様作用、皮脂の抑制、収れん作用、抗菌作用を付与。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。

    zero プラスPLエッセンス シャンプー ほのかにローズ香るフレンチアロマ の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2.5
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/300ml
  • 価格/2808円
  • 1mlあたり/9.36円

zero プラスPLエッセンス シャンプー ほのかにローズ香るフレンチアロマ の宣伝文,商品説明:

ペガサスプラセンタ(R)、カワラヨモギ花エキス、ハチミツ、温泉水など大地に生きる潤いの恵みをたっぷり配合したシャンプーです。
馬プラセンタを配合。
頭皮をスキンケアしてキレイな髪を育みます。
また、はり、こしを与え、豊潤な髪へ導きます。
ほのかにローズ香るフレンチアロマの香り。

[PR]
zero プラスPLエッセンス シャンプー ほのかにローズ香るフレンチアロマ 2017 (c)シャンプー解析ドットコム