シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
エンジェルハート コンディショナー
(AYP
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

エンジェルハート コンディショナー

AYP


エンジェルハート コンディショナー のオススメレベル

エンジェルハート コンディショナー の解析結果

石油系コンディショナー。



あえて特徴を一言で表すなら、そういうことになるでしょう。
ワセリンをはじめ、ポリエチレングリコール系の油剤を多用し、これといって特徴的なコンディショニング効果を示すでもなく、
コンディショナーと呼ぶのも少し躊躇いがあるシンプルな一品といえます。

使わないよりは滑り感が増すのはあるでしょうが、パフォーマンスは寂しいことになっているのも事実。


[PR]

エンジェルハート コンディショナー の全成分:

水、セテアリルアルコール、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、グリセリン、PG、PEG-33、PEG-8ジメチコン、PEG-14、ホホバ油、セトリモニウムクロリド、ワセリン、変性アルコール、ベヘントリモニウムクロリド、香料、メチルパラベン、プロピルパラベン、ナイアシンアミド、クエン酸、クエン酸Na

主な成分の解説をみるビスジグリセリルポリアシルアジペート-2(プランドゥール-DP)は ラノリンのように抱水性と保湿性、皮膚上での伸びの良さが良好なペースト状エステル。肌にハリをもたせる効果も。
ホホバ油はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
セトリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤。
ワセリンは石油から得られる半固形の炭化水素で、粘着性が強く、油性を与え保湿効果を付与。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ナイアシンアミド(ニコチン酸アミド)はビタミンB3で、血流促進、コラーゲン産生促進、タンパク質の合成促進、皮脂抑制、抗ニキビ作用。

    エンジェルハート コンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.8

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2.5
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/300ml
  • 価格/1260円
  • 1mlあたり/4.2円

エンジェルハート コンディショナー の宣伝文,商品説明:

天然由来のホホバオイルが配合された、ダメージヘア(枝毛・切れ毛)をいたわるコンディショナーです。
又、エンジェルハートのピーチ&アプリコットの魅惑的なフレグランスリンスです。
痛んだ髪にうるおいを与えて保護しながら、優しい香りが続きます。