シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アミノマスター ディープリペア ヘアトリートメント
(ときわ商会
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

アミノマスター ディープリペア ヘアトリートメント

ときわ商会


アミノマスター ディープリペア ヘアトリートメント のオススメレベル

アミノマスター ディープリペア ヘアトリートメント の解析結果

名の通り、アミノ酸を中心にした保湿系トリートメント。


ヒアルケージシステム、アミノ変性シリコーン、ハチミツ、オリーブ油といったエモリエント素材を集めた製品です。

しかし、ディープリペアという名前の印象とは違って浅い保湿効果ではないか。


素材1つ1つは平均より良いものも多いが、全体を通してトリートメントとしての効果は思うように上がらないタイプといえます。
もちろん、悪くはないのですが、ディープリペアかと言われると微妙。

期待すべきはヒアルケージシステムと、他の保湿成分の相乗作用による効果の増大。
これがどの程度のレベルまで影響するかが鍵になりそうですが、
他にも改良の余地はまだまだありそう。


[PR]

アミノマスター ディープリペア ヘアトリートメント の全成分:

水、グリセリン、ステアリルアルコール、セタノール、ドデカン、ベヘントリモニウムクロリド、アモジメチコン、加水分解ケラチン、セラミド2、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ヒアルロン酸Na、ローヤルゼリー、プロポリスエキス、ハチミツエキス、ハチミツ、ヤシ油、白金、オウゴン根エキス、ワレモコウエキス、オリーブ果実油、ヤシ油アルキルグルコシド、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、シスチン、タウリン、フェニルアラニン、アルギニン、システイン、トリプトファン、プロリン、メチオニン、チロシン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、クオタニウム-18、クオタニウム-33、トコフェロール、クエン酸Na、塩化Na、コレステロール、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ペンチレングリコール、カラメル、BG、イソプロパノール、PG、ジメチコン、ステアルトリモニウムブロミド、シクロペンタシロキサン、乳酸、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるセタノールはセチルアルコールとも呼ばれるパーム・ヤシ油由来の飽和高級脂肪酸(要するに、脂です)。乳化物の安定性を高める効果が優れ、過脂肪剤、油性基剤として用いられます。
ドデカンは植物由来の炭化水素系油剤。揮発性があり、サラっとした感触に仕上げるため揮発性シリコーンの代替として使われる。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
ヒアルロン酸クロスポリマーNa(ヒアルケージシステム)は、ネット状に肌,髪を覆い長時間保湿効果を持続させ、わずかに弾力性も生み出します。他の有効成分との相乗効果が得意。
ローヤルゼリーエキスはコラーゲン、エラスチンの生成を促進するデセン酸や、保湿、ハリ、抗酸化作用を持つ栄養価の高い成分。
プロポリスエキスはミツバチの巣から得られるユーカリやマツから集めた樹液に唾液を混ぜあわせ、ミツロウや花粉を加えて巣の入り口に塗りつけたもの。高い抗菌力、抗ウイルス、抗酸化、抗腫瘍効果。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
白金は抗酸化作用の触媒として働き、永続的に活性酸素を除去、また消臭効果も付与。
オウゴンエキスは抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗菌作用を持ちます。
ワレモコウエキスはバラ科の多年草。タンニン、サポニンを多く含み、抗菌、収れん、抗炎症、美白作用などを付与。脱毛因子FGF-5の活性を抑制する作用を持つことが発見された。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
ジヒドロキシプロピルアルギニンHClはグリセリン構造にアルギニン構造を結合させた保湿成分で、吸着特性によりロングラスティング効果を与える浸透吸着補修成分。
グルタミン酸は酸性極性側鎖アミノ酸で、保湿、角層代謝を促進する役割。
アラントインは牛の羊膜の分泌液から発見され、尿素から合成、もしくはコンフリーから抽出され原料化されている成分。抗炎症作用、細胞活性化作用が優れる 。
シスチンはイオウを含んだアミノ酸で、角層、毛髪のキューティクル保護効果、保湿効果と、育毛効果を付与。
タウリンは生体に含まれる含硫アミノ酸の一種で、化学名は2-アミノエタンスルフォン酸。肌機能活性化効果を持つ。
システインは一時的に髪のS-S結合を組み直し、くせ毛の軽減、ボリュームダウン、硬毛の軟化作用などを付与します。
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)(エルデュウ PS-203)は疑似セラミドと呼ばれ、ヒアルロン酸の2倍の保湿効果を発揮。ナノ化セラミドとも呼ばれ、保湿・浸透性が優れます。
クオタニウム-33は,エチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEAを含む高いコンディショニング効果のカチオン界面活性剤。
トコフェロールはビタミンE。抗酸化作用、酸化防止剤として配合。
コレステロールは皮膚や毛髪の水分保持、バリヤ機能の保湿成分。
ステアルトリモニウムブロミド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。比較的低刺激。

    アミノマスター ディープリペア ヘアトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:3
  • 補修力:2.5
  • 持続性:3
  • 安全性:2.5
  • 即効性 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/500ml
  • 価格/2916円
  • 1mlあたり/5.83円

アミノマスター ディープリペア ヘアトリートメント の宣伝文,商品説明:

潤いツヤ成分・オーガニックココナッツオイル&プロポリス・ハチミツ配合。
洗浄成分100%アミノ系。髪と肌の成分のアミノ酸で本格浸透保湿濃密補修。
サロンの現場の声から生まれた本格派トリートメント。
深刻なダメージも濃密補修。ハリ・コシ・艶く髪へ。