シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アピセラ コンディショナー
(資生堂 プロフェッショナル
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

アピセラ コンディショナー

資生堂 プロフェッショナル


アピセラ コンディショナー のオススメレベル

アピセラ コンディショナー の解析結果

驚くほど中身が安っぽい一品です。


セタノール、ベヘントリモニウムクロリドあたりの基剤はまだしも、こういうトリートメント効果を与えたい!というような主張のない全成分で、
強いて言えばアモジメチコン(アミノ変性シリコーンで毛髪との親和性が高く、コンディショニング効果を持続的に付与し、しっとり感を与える)やプロポリスエキスくらいのものですが、
これでは市販の数百円のリンスと同程度のクオリティではありませんか。
紫外線吸収剤オキシベンゾン-4や、パール状に演出するジステリアン酸グリコールなど、あってもなくてもレベルの成分は入っていますがコンディショナーとしてはほとんど有効性を残りません。
これは駄作であり、〇ジエンスの方がはるかにマシと言えるレベルです。
[PR]

アピセラ コンディショナー の全成分:

セタノール、ベヘントリモニウムクロリド、プロポリスエキス、加水分解シルク、ジステアリン酸グリコール、ベヘニルアルコール、エタノール、変性アルコール、アモジメチコン、ステアルトリモニウムクロリド、ジココジモニウムクロリド、ラウレス-25、ヒドロキシエチルセルロース、EDTA-4Na、オキシベンゾン-4、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

主な成分の解説をみるベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
プロポリスエキスはミツバチの巣から得られるユーカリやマツから集めた樹液に唾液を混ぜあわせ、ミツロウや花粉を加えて巣の入り口に塗りつけたもの。高い抗菌力、抗ウイルス、抗酸化、抗腫瘍効果。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。
ジココジモニウムクロリドはヤシ油脂肪酸にプラスイオンを付加して作られるカチオン界面活性剤。しなやかに指通りを改善し、静電気抑制効果を付与。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。

    アピセラ コンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:1
  • 持続性:1.5
  • 安全性:3
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/250ml
  • 価格/2310円
  • 1mlあたり/9.24円

アピセラ コンディショナー の宣伝文,商品説明:

頭皮を清潔に保ち、毛根から髪を健康にする効果に優れたブランドです
ダメージ+スキャルプのダブルケア
髪と頭皮を清潔に保ち、髪をダメージから保護します
傷んだ髪にアミノ酸を補給し、クシ通りを良くし、しなやかでツヤのあるサラサラとした美しい髪に仕上げます
プロフェッショナル用