シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アップリノ フルーツ オーガニック モイストトリートメント
(ベーネコスメティクス
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

アップリノ フルーツ オーガニック モイストトリートメント

ベーネコスメティクス


アップリノ フルーツ オーガニック モイストトリートメント
アップリノ フルーツ オーガニック モイストトリートメント のオススメレベル

アップリノ フルーツ オーガニック モイストトリートメント の解析結果

滑らかではあるが、


シアバターをはじめとした天然油材の効果で,一定の潤滑性は感じられる製品です。
ただし、ダメージをケアする効果が低い、肌刺激は低くないといった平凡な面もあるので、ヘタすると並みのコンディショナーよりも手応えがないかもしれません。


どうしても天然成分でケアしたい、という願望がおありでしたら納得できると思いますが、基本的に喜ばしいようなトリートメント効果はなく、持続性も薄い製品にすぎません。
香りは良いかと思いますが・・


[PR]

アップリノ フルーツ オーガニック モイストトリートメント の全成分:

水、グリセリン、セタノール、ベヘントリモニウムクロリド、ステアリルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、トリエチルヘキサノイン、リンゴ果実エキス、ベルガモット果実油、アンズ核油、オレンジ果皮油、グレープフルーツ果皮油、ライム油、シア脂、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、ひまわり種子油、アサイヤシ果実エキス、マンゴー果実エキス、レモン果実エキス、オリーブ葉エキス、カニバラ果実エキス、バニラ果実エキス、クエン酸、トコフェロール、グリコール酸、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ステアリン酸グリセリル、安息香酸Na、メントール、BG、ソルビン酸k、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、変性アルコール、コカミドMEA、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
パルミチン酸エチルヘキシルは人工的に作られたベタつきのない油で、酸化安定性や使用感が天然油より良好。
リンゴ果実エキスは糖類とミネラル類を多く含み、収斂作用、保湿作用を与えます。
ベルガモット果実油は紅茶アールグレイの香り付けで知られる精油。リラックス、リフレッシュ効果を与える特徴をもつアロマオイルです。
アンズ核油はオレイン酸、リノール酸を多く含むエモリエントな感触のオイル。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
バオバブ種子油は、γ-リノレン酸,ビタミンA,D,Eやトリグリセライドを豊富に含み、乾燥やアレルギー肌、ダメージ毛に有効なオイルです。
ヒマワリ種子油はセラミドを誘導し、肌バリヤを改善する効果。
アサイヤシ果実油アサイーという名でおなじみの果物オイル。抗酸化作用と高い保湿性能を持ち、アンチエイジング目的で用いられます。
オリーブ葉エキスはオレウロペインを含有したエキスで、皮膚の老化を防ぎ、肌荒れを改善する効果。
kani ベヘナミドプロピルジメチルアミンは3級カチオン界面活性剤で低刺激ですがコンディショニング効果は高くない成分。
メントールの清涼作用。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはマメ科グアから採れる多糖類にカチオンをもたせたコンディショニング成分。
アップリノ フルーツ オーガニック モイストトリートメント

    アップリノ フルーツ オーガニック モイストトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.7

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/510ml
  • 価格/972円
  • 1mlあたり/1.91円

アップリノ フルーツ オーガニック モイストトリートメント の宣伝文,商品説明:

●りんご美容液クリームのオーガニックトリートメント
●アップリノは92%以上の自然由来成分を使用し、製造しています。
●配合している全てのフルーツ由来成分は、100%オーガニック認定成分です。
●オーガニックのりんごエキスとAHA成分がしっとりまとまる美髪に導きます。
●オーガニック認定のフルーツ由来成分が、髪にみずみずしい潤いを与えます。