シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アピロ スーパーハードジェル
(柳屋本店
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

アピロ スーパーハードジェル

柳屋本店


アピロ スーパーハードジェル のオススメレベル

アピロ スーパーハードジェル の解析結果

安っぽく、肌にも良くない低品質な一品。


なるだけ安上がりに作った、なんのこだわりもない、品質の低い凡作。
もしジェルを選ぶなら真っ先に選択肢から外すべきタイプ。
質が低く、値段が安くもない儲け重視な一品と見ていいでしょう。

ダメジェルです。

[PR]

アピロ スーパーハードジェル の全成分:

水、エタノール、(ビニルピロリドン/VA)コポリマー、ローズ水、ジメチコンコポリオール、PEG-8、カルボマー、TEA、オキシベンゾン-3、EDTA-4Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、黄203、黄5、青1

主な成分の解説をみる(ビニルピロリドン/VA)コポリマーはソフトなスタイリング効果が特徴の酢酸ビニル/ビニルピロリドン共重合体で、比較的湿度にも強く、持続性のあるセットが可能。
ローズ水はセイヨウバラまたはダマスクバラの花を水蒸気蒸留によって得られる芳香性の水。表皮からβ-エンドルフィンの遊離を促進する作用があり、皮膚細胞代謝活性化、メラニン生成抑制作用を持つ。
ジメチコンコポリオールはポリエーテル変性シリコーンで、毛髪、皮膚により優れた滑り、保湿性を付与します。
TEA(トリエタノールアミン)はpH調整(アルカリ)剤ですが、一定の条件が揃うと発がん性物質ニトロソアミンを生成する可能性が僅かにあります(洗い流す製品ならOK)。
オキシベンゾン-3も紫外線吸収剤ですが、吸収するほど肌を刺激しやすくなる面も。