シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アクアフェンテ
(レボル
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

アクアフェンテ

レボル


アクアフェンテ のオススメレベル

アクアフェンテ の解析結果

失格のアウトバストリートメント。


即効性のある髪柔軟作用をもたらす製品ですが、そのアプローチが実に肌に良くない。
ステアルトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムクロリドといったタンパク変性作用の強いカチオン界面活性剤を普通に配合していて、
まるで一般的なリンスを髪につけたままにする、というような内容になっています。


これでは全くオススメに値せず、アウトバストリートメントとしても失格と言っていいレベル。
並の洗浄剤よりも肌へのデメリットが大きいのですから、これはダメ。それを差し引いても効果も薄い。


[PR]

アクアフェンテ の全成分:

水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、セタノール、ベヘントリモニウムクロリド、 ジメチコン、イソプロパノール、ステアルトリモニウムクロリド、 PCA-Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、イソプロピルパラベン、 プロピルパラベン、イソプチルパラベン、ブチルパラベン、香料

主な成分の解説をみるシクロペンタシロキサンは揮発性のシリコーンオイルで、さらっとした感触を残し、揮発していくので肌への残存感がありません。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。

    アクアフェンテ の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.3

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1
  • 補修力:1
  • 持続性:1
  • 安全性:1
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:1

  • 容量/120ml
  • 価格/2160円
  • 1mlあたり/18円

アクアフェンテ の宣伝文,商品説明:

洗い流さないタイプのトリートメントです。
髪がウェットの状態、ドライの状態どちらでも使用できます。
毛髪の潤いを保つのでまとまりやすく、しっとりした髪に仕上げます。