シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アルバボタニカ ハワイアン ヘアコンディショナー MM マンゴー
(ジョージオリバー
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

アルバボタニカ ハワイアン ヘアコンディショナー MM マンゴー

ジョージオリバー


アルバボタニカ ハワイアン ヘアコンディショナー MM マンゴー のオススメレベル

アルバボタニカ ハワイアン ヘアコンディショナー MM マンゴー の解析結果

さらっとするがリンスレベル。


アロエ、ヒマワリ、パイナップル、パパイアといったエキスで保湿、被膜除去効果を与え、
ホホバ、マカデミア、ククイナッツといったオイルでエモリエント効果を付与。

ベヘントリモニウムメトサルフェート、アモジメチコンのエモリエント効果も加わり,全体としてほんのりと潤いを感じさせる一品となっています。

確かにマイルドでフレッシュな使用感は好感度が高そうですが、コンディショナーとして見た場合は別。

それほど機能的ではなく、高いトリートメント効果は期待できません。

ほんのりとしたライトな効能で構わない、という場合のみ歓迎されるタイプで、

コンディショニング効果よりどちらかというとフルーティな使用感を優先される場合に良いタイプですね。

[PR]

アルバボタニカ ハワイアン ヘアコンディショナー MM マンゴー の全成分:

水、アロエベラ液汁、セテアリルアルコール、セテアレス-20、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ヒマワリ種子油、ジメチコン、パイナップル果実エキス、パパイア果実エキス、ハナショウガエキス、クエン酸、パンテノール、ダイズタンパク、グリセリン、ホホバ種子油、マカデミアナッツ油、ククイナッツ油、パパイア果実油、エチルヘキシルグリセリン、ベヘントリモニウムメトサルフェート、アモジメチコン、安息香酸Na、香料

主な成分の解説をみるアロエ液汁は抗炎症、線維芽細胞増殖促進、抗菌作用を持つエキスです。
ステアラミドプロピルジメチルアミンは3級のカチオン界面活性剤で、肌への刺激が抑えられていますがコンディショニング効果は低い成分。
ヒマワリ種子油はセラミドを誘導し、肌バリヤを改善する効果。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
パンテノールは、プロビタミンB5という別名があるように細胞活性化、抗炎症、保湿作用を付与します。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
マカデミアナッツ油はパルミトレイン酸を多く含み、人の皮脂に類似したエステル。
体温付近に融点があり、肌に馴染み良くタッチが良いオイルです。
ククイナッツ油はハワイに自生するポリネシア由来の植物種子油。リノール酸、α−リノレン酸、ビタミン類を含み、抗炎症・抗アレルギー効果のある保湿作用を付与します。
ベヘントリモニウムメトサルフェートは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触を与えながら指通りを改善します。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。

    アルバボタニカ ハワイアン ヘアコンディショナー MM マンゴー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.8

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:1.5
  • 持続性:2
  • 安全性:4
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/350ml
  • 価格/1680円
  • 1mlあたり/4.8円

アルバボタニカ ハワイアン ヘアコンディショナー MM マンゴー の宣伝文,商品説明:

ハワイの太陽の恵みが浸透し美髪へ導くトロピカルヘアケア
ハワイの太陽をいっぱい浴びたオーガニック認証アロエベラと、パイナップル、パパイヤ、アワプヒなどのトロピカルフルーツエキス配合。髪と頭皮をすこやかに保ちます。
マカデミアナッツオイル、ククイナッツオイル、ケルプ(昆布)などの植物の力が、髪をしっかり保湿し、潤う髪に仕上げます。 南国の果実園にいるようなスウィートマンゴーの甘美な香り オールヘアタイプ:みずみずしくつややかな美髪へ
100%植物性成分使用
パラベン、ラウリル/ラウレス硫酸ナトリウム、合成着色料不使用
動物実験はしていません。