シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アリミノ ピース グロスミルク
(アリミノ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

アリミノ ピース グロスミルク

アリミノ


アリミノ ピース グロスミルク のオススメレベル

アリミノ ピース グロスミルク の解析結果

これはあかんやつです。


髪を柔らかく指通りを改善するために4級カチオン界面活性剤を配合しており、肌に接触性皮膚炎、タンパク変性作用を起こす可能性が高い設計といえます。

総合すると、
手っ取り早く髪を柔らかくさせよう、という意図が見える処方であり、肌の安全性は全く考慮されていない製品です。
できれば使わないほうがいいタイプの製品で、肌が弱い人は特に避けたい一品。

[PR]

アリミノ ピース グロスミルク の全成分:

水、シクロメチコン、ミリスチルアルコール、ジメチコン、グリセリン、テオブロマグランジフロルム種子脂、ステアルトリモニウムクロリド、ベヘニルアルコール、(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、(C12-14)パレス-12、エタノール、フェノキシエタノール、ブチルパラベン、メチルパラベン、香料

主な成分の解説をみるstrong>シクロメチコンは時間をかけて揮発するシリコーンで、展延性やさっぱりとした感触に優れます。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
テオブロマグランジフロルム種子脂クパスオイルと呼ばれ、抱水力はラノリン以上。チョコレートの原料にも使われるリッチなオイルです。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
ベヘニルアルコールは菜種油から抽出した油剤で、融点が高くしっとりした感触を特徴とします。乳化安定性が優れた油性成分です。
(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマーはアミノ基を導入したシリコーンで、エモリエントな感触の被膜を形成します。

    アリミノ ピース グロスミルク の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1
  • 持続性:1.5
  • 安全性:2
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/200ml
  • 価格/2415円
  • 1mlあたり/12.08円

アリミノ ピース グロスミルク の宣伝文,商品説明:

●洗い流さないトリートメント。やわらかベース
●自然なツヤ感、サラサラ感を与えます。
●毛先のパサつきを抑え、まとまり感ある仕上がり
●指どおりやわらかで、軽さとしなやかさを長時間キープ
●アクアローズの香り
●プロフェッショナル用