シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アリミノ スパイス ミスト モイスチュア
(アリミノ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

アリミノ スパイス ミスト モイスチュア

アリミノ


アリミノ スパイス ミスト モイスチュア のオススメレベル

アリミノ スパイス ミスト モイスチュア の解析結果

刺激性をはじめリスキーなミスト。


こういうタイプはダメなミストの典型ですのでご注意。

総合すると、
ビタミンAの整肌作用を帳消しにするようなタンパク変性作用のカチオン界面活性剤X2と洗浄剤でもあるコカミドプロピルベタイン。
とても肌に良さそうとは思えないダメミスト。
感触としてはエモリエントですが、避けて通るべき一品です。

[PR]

アリミノ スパイス ミスト モイスチュア の全成分:

水、エタノール、パルミチン酸レチノール、トコフェロール、ピーナッツ油、(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、ジメチコン、ステアルトリモニウムクロリド、ジココイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート、グリセリン、PG、コカミドプロピルベタイン、PEG-20ソルビタンココエート、ラウレス-9、セテアレス-13、セテアレス-7、リン酸、酢酸、酢酸Na、水酸化Na、サリチル酸、メチルパラベン、香料

主な成分の解説をみるパルミチン酸レチノールはビタミンA誘導体で、抗シワ、抗老化、たるみ、シミ、乾燥を防ぐ効果を付与。
ピーナッツ油はオレイン酸リッチでリノール酸、パルミチン酸、ステアリン酸、リノレン酸などで構成されており、軽いタッチのエモリエントオイル。
(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマーはアミノ基を導入したシリコーンで、エモリエントな感触の被膜を形成します。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。
ジココイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェートは4級カチオン界面活性剤で帯電防止、指通り改善効果を付与。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。

    アリミノ スパイス ミスト モイスチュア の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:1
  • 持続性:2
  • 安全性:2
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/250ml
  • 価格/1470円
  • 1mlあたり/5.88円

アリミノ スパイス ミスト モイスチュア の宣伝文,商品説明:

●プレ スタイリングという新しい習慣
●ダメージヘアに適しています。
●しなやかで潤いのある髪に整えます。
●プロフェッショナル用