シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アスタリフト スカルプフォーカス コンディショナー
(FUJIFILM
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

アスタリフト スカルプフォーカス コンディショナー

FUJIFILM


アスタリフト スカルプフォーカス コンディショナー のオススメレベル

アスタリフト スカルプフォーカス コンディショナー の解析結果

自慢のアスタキサンチンがやはりメインですが


抜群の抗酸化力を効かせたいはずの頭皮に対してはやややさしくない処方と見られます。
ステアルトリモニウムブロミドがまずまずの量で配合されているため、頭皮へのタンパク変性、刺激性が危ない設計です。


髪に対しては、豊富なツヤ感、滑り感の良さを程よく表現できているだけに、
少し価値を活かしきれていないような印象を受けるのが残念なところでした。


[PR]

アスタリフト スカルプフォーカス コンディショナー の全成分:

水、パルミチン酸エチルヘキシル、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ステアルトリモニウムブロミド、BG、グリセリン、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、セラミド2、コレステロール、グリチルレチン酸、水溶性コラーゲン、アスタキサンチン、アセチルヒドロキシプロリン、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-10、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ジココジモニウムクロリド、イソプロパノール、ラウロイルサルコシンイソプロピル、オレイルアルコール、デシルテトラデカノール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、レシチン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダマスクバラ花油、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、クエン酸、香料、フェノキシエタノール

主な成分の解説をみるパルミチン酸エチルヘキシルは人工的に作られたベタつきのない油で、酸化安定性や使用感が天然油より良好。
ステアルトリモニウムブロミド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。比較的低刺激。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
コレステロールは皮膚や毛髪の水分保持、バリヤ機能の保湿成分。
アスタキサンチンはβ-カロテンの40倍、ビタミンEの1000倍の抗酸化作用をもつ。数少ない血液脳関門を通過する抗酸化物質。
アセチルヒドロキシプロリンは高い経皮吸収性を持つコラーゲン・セラミド合成促進効果をもつ成分。皮膚の保湿・弾力性・シワ改善を期待。
センブリエキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、育毛作用。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチルはツヤと抱水性に優れたエステル油です。
ジココジモニウムクロリドはヤシ油脂肪酸にプラスイオンを付加して作られるカチオン界面活性剤。しなやかに指通りを改善し、静電気抑制効果を付与。
ラウロイルサルコシンイソプロピルは”エルデュウ”という名称の味の素が開発したアミノ酸系エモリエント剤です。難溶性の紫外線吸収剤などを溶解し、軽いタッチが特徴です。
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)(エルデュウ PS-203)は疑似セラミドと呼ばれ、ヒアルロン酸の2倍の保湿効果を発揮。ナノ化セラミドとも呼ばれ、保湿・浸透性が優れます。
ダマスクバラ花油はブルガリアの稀少なバラ精油で、リラックス、女性ホルモン様作用、脳の活性化、消化器の活性化、更年期障害の軽減、汗、加齢臭を軽減、異性を惹きつける効果。

    アスタリフト スカルプフォーカス コンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 潤滑性 2.5
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:2.5
  • 持続性:2
  • 安全性:2
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/360ml
  • 価格/2160円
  • 1mlあたり/6円

アスタリフト スカルプフォーカス コンディショナー の宣伝文,商品説明:

年齢を重ねた髪をコンディショナーが内と外から補修。
髪の根元からふんわりとしたハリ・コシ、ボリューム感をプラスします。
ダマスクローズをベースにしたハーバルフローラルの上品な香りが髪を包み込みます。