シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アユルスパ ヘッドマッサージローション
(サラヤ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

アユルスパ ヘッドマッサージローション

サラヤ


アユルスパ ヘッドマッサージローション のオススメレベル

アユルスパ ヘッドマッサージローション の解析結果

とりたてて驚くような効能はないさらっとしたローション。



全体としては、
育毛効果を中心に考えられた頭皮ローション剤であり、いくつかのエキスは有用な効果を示すものもありますが、
並み居る一流ローションに比べると凡庸な出来の類に収まるかな、という一品。

整肌作用や抗酸化作用はすこしばかり見どころですが、値段なりのさほど有効性を感じない内容と言えます。

[PR]

アユルスパ ヘッドマッサージローション の全成分:

水、ゴマ油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG、グリセリン、ポリソルベート60、テトラオレイン酸ソルベス-60、1.2-ヘキサンジオール、オランダビユ果実/種子エキス、ハイビスカス花エキス、アンマロク果実エキス、タカサブロウエキス、セイタカミロバラン果実エキス、カミメボウキ葉エキス、オリーブ油、ステアリン酸ソルビタン、キサンタンガム、ベヘニルアルコール、タウリン、リシンHCL、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCL、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるゴマ油は色や匂いがほとんどなく、さらっとした感触のオイル。
オランダビユ果実/種子エキスは抗酸化、美白、線維芽細胞増殖促進作用により肌のハリ、弾力改善。
ハイビスカス花エキスはシアニジンの配糖体を含むエキスで、抗炎症、皮膚細胞の活性化を付与。さらに、ピルビン酸による整肌作用でヨクイニンのような効果
アンマロク果実エキスはトウダイグサ科アムラ果実より抽出したエキスで、ビタミンCが非常にリッチに含有され抗酸化作用、抗炎症作用、コンディショニング効果を付与。
タカサブロウエキスはキク科の白い花を咲かせる一年草で、育毛効果、白髪抑制効果を期待されます。
セイタカミロバラン果実エキスはインド原産で、収れん作用が特徴。毛穴の引き締め、皮脂の抑制を期待できます。
カミメボウキ葉エキスはホーリーバジルとも呼ばれ、シソ科の芳香性植物。血行促進効果を付与。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。

    アユルスパ ヘッドマッサージローション の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2

  • 潤滑性
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:
  • 持続性:1.5
  • 安全性:4
  • 即効性 2
  • 費用対効果:3

  • 容量/200ml
  • 価格/1260円
  • 1mlあたり/6.3円

アユルスパ ヘッドマッサージローション の宣伝文,商品説明:

●シャンプー前の乾いた髪に。ヘッドマッサージローションで頭皮リラックス
●アーユルヴェーダオイル&ハーブ配合ローションが地肌にうるおいを与え、髪を健やかに保ちます。
●オリエンタルな香りに包まれ、ヘッドマッサージ
●べとつかない乳液タイプ。すっきりと洗い流せます。