シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
バイロン カイソトリートメントリンス
(バイロン
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

バイロン カイソトリートメントリンス

バイロン


バイロン カイソトリートメントリンス のオススメレベル

バイロン カイソトリートメントリンス の解析結果

率直にいって微妙な印象。


トリートメントとしてはどうかというと、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸、ホホバオイルといったオイルだけちょろちょろと配合し、
正直まるでやる気の感じられない程度の効果しか与えないとみて差し支えありません。

うっすらとしっとり感を感じさせるくらいのもので、エキス類を考慮して頭皮にまで塗ったとしても、刺激性は懸念されるしベヘントリモニウムクロリドは少量とはいえ4級カチオン界面活性剤。

中途半端で使い道のない駄作といったところでしょう。

[PR]

バイロン カイソトリートメントリンス の全成分:

水、エタノール、BG、ホホバ油、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸、ステアリン酸グリコール、トリセテス-5リン酸、カラギーナン、ベヘントリモニウムクロリド、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、エタノール、クエン酸、メチルパラペン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、香料

主な成分の解説をみるホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
カラギーナンは野生の紅藻が原料で、流動性のあるゲルを作成。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。

    バイロン カイソトリートメントリンス の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.8

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1
  • 持続性:1
  • 安全性:2
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/260ml
  • 価格/1575円
  • 1mlあたり/6.06円

バイロン カイソトリートメントリンス の宣伝文,商品説明:

髪に優しく、毛髪を保護する海藻エキス、ホホバ油、植物エキスを加え、枝毛、切れ毛の原因となる傷んだ部分をきちんと補修しダメージから守り、しなやかさが一日中続きます。