シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
バスクリン 薬用トリートメント
(バスクリン
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

バスクリン 薬用トリートメント

バスクリン


バスクリン 薬用トリートメント のオススメレベル

バスクリン 薬用トリートメント の解析結果

100円均一のリンスに殺菌剤をたくさん入れたような一品。


もちろんおすすめとは考えにくい特殊な一品といえるでしょう。

総合すると、
殺菌効果を重視したトリートメント剤であり、コンディショニング効果自体は非常に低く、しかし刺激性は充分に懸念されるので頭皮に直付けはおすすめしません。

そういったことを考慮すると使い道にこまる平凡なリンスであり、やや殺菌性が強いことから特殊な使い道以外は通常使うべきでないタイプといえるでしょう。

[PR]

バスクリン 薬用トリートメント の全成分:

【有効成分】
グリチルリチン酸2K、ピロクトンオラミン
【その他の成分】
ステアルトリモニウムクロリド、セタノール、パルミチン酸イソプロピル、BG、ショウキョウエキス、センブリエキス、ニンジンエキス、海藻エキス-4、ローズヒップ油、ジメチコン、高重合ジメチコン-1、POE(2)ラウリルエーテル、POE(21)ラウリルエーテル、エタノール、パラベン、 香料、カラメル、pH調整剤

主な成分の解説をみるステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。
ショウキョウエキスはショウガの根茎から抽出。血行促進、殺菌、発汗促進作用をはじめ、メントールの清涼作用を増強させる効果も。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。
ニンジン抽出液はオタネニンジンのエキスで、多くのサポニンを含み育毛・血流促進作用を付与。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ピロクトンオラミンは真菌殺菌剤。しかし、殺菌という行為自体が肌刺激になり、常在菌のバランスを壊して逆に健常者の頭皮を悪化させる恐れがあります。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。

    バスクリン 薬用トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.6

  • 潤滑性 2
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1
  • 持続性:1.5
  • 安全性:1.5
  • 即効性 2
  • 費用対効果:1

  • 容量/250ml
  • 価格/3980円
  • 1mlあたり/15.92円

バスクリン 薬用トリートメント の宣伝文,商品説明:

これからも美しい髪でいたいあなたに
ふっくら自然なボリューム感のある健康な髪へ
『しっとりまとまり、自然なボリューム感』
・和漢植物保湿成分(ショウキョウ、センブリ、ニンジン)が髪のパサつきを抑えまとまりやすい髪にします。


・トリートメント成分と海藻エキス・ローズヒップ油(保湿成分)が髪にハリ・コシとつやを与えます。
・有効成分(グリチルリチン酸2K(抗炎症成分)、ピロクトンオラミン(殺菌成分))がフケ・かゆみを抑え髪と頭皮を清潔に保ちます。
・さわやかな柑橘系の香りです。
・頭皮にやさしい弱酸性です。