シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ケアトリコ グレースブルー トリートメント モイストバウンス
(アリミノ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ケアトリコ グレースブルー トリートメント モイストバウンス

アリミノ


ケアトリコ グレースブルー トリートメント モイストバウンス のオススメレベル

ケアトリコ グレースブルー トリートメント モイストバウンス の解析結果

物足りないトリートメント。


少し持続性を高めたコンディショナー、というレベルの製品です。

作りとしてはほぼコンディショナーといえる典型的な構成ではありますが、
添加剤の一部に有効性の高めな成分を含み、その影響で少し持ちがよくなっています。
また、少し肌にも優しい。

ただし、モイスト感を表現できるほどのものではなく、
仕上がりとしてはやや平凡なものに落ち着くでしょう。

濯いだ際の感触こそサラサラとしますが、仕上がりにその感触の良さが持続してこない、言わばリペア性能はほとんどないコンディショナーレベルの製品です。

[PR]

ケアトリコ グレースブルー トリートメント モイストバウンス の全成分:

水、ステアリルアルコール、セタノール、ジメチコン、PPG-30ステアレス-4、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、ナフタレンスルホン酸Na、ローズヒップ油、ヒアルロン酸Na、ユーカリエキス、アルゲエキス、グリチルリチン酸2K、BG、PPG-3カプリリルエーテル、イソステアリン酸コレステリル、イソステアリルグリセリル、ヒドロキシエチルセルロース、セトリモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、ジココジモニウムクロリド、セテス-20、アモジメチコン、ビス(ポリグリセリル-3オキシフェニルプロピル)ジメチコン、乳酸、クエン酸Na、エタノール、メチルパラベン、ブチルパラベン、香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ベヘナミドプロピルジメチルアミンは3級カチオン界面活性剤で低刺激ですがコンディショニング効果は高くない成分。
ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、シリコーンとの相性が非常によく、すすぎ時の柔軟性、指通りと、乾燥後にまとまりのあるさらさら感を付与。
ローズヒップエキスは優れた整肌作用を持つ。収れん作用、抗酸化作用、保湿作用を付与。
ユーカリ葉エキスは皮脂抑制、美白、収れん、抗菌作用。
アルゲエキスはミトコンドリアを保護し、皮膚細胞活性化、皮膚のトーンを明るくします。
PPG-3 カプリリルエーテルは優れたまとまりと滑らかな指通り、ウエット時のきしみを改善。コンディショニング効果とハリ・コシ改善を両立し泡質改善効果も。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。
ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、シリコーンとの相性が非常によく、すすぎ時の柔軟性、指通りと、乾燥後にまとまりのあるさらさら感を付与。
ジココジモニウムクロリドはヤシ油脂肪酸にプラスイオンを付加して作られるカチオン界面活性剤。しなやかに指通りを改善し、静電気抑制効果を付与。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
ビス(ポリグリセリル-3オキシフェニルプロピル)ジメチコンはシリコーン骨格両末端に親水基を密集させているため、ダメージ部に強力に吸着し、シリコーンの感触をしっかりと残ります。

    ケアトリコ グレースブルー トリートメント モイストバウンス の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.8

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1.5
  • 持続性:2
  • 安全性:2
  • 即効性 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/200ml
  • 価格/2310円
  • 1mlあたり/11.55円

ケアトリコ グレースブルー トリートメント モイストバウンス の宣伝文,商品説明:

ドライでデリケートな髪用のヘアトリートメントです。

ヒアルロン酸、ローズヒップ油(保湿成分)配合。ふっくらとまとまる仕上がりで、髪の毛1本1本ほどけるような触感です。ピュアローズの香り。