シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ケアテクトHB グロスメイク
(ナプラ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ケアテクトHB グロスメイク

ナプラ


ケアテクトHB グロスメイク のオススメレベル

ケアテクトHB グロスメイク の解析結果

潤い重視の内容で紫外線対策も練り込まれている一品。


ベースにツバキ油、シアバターを配し、その他ホホバ、ペリセア、ケラチン、リピジュアで補修・保湿を付与。

そんななか、ラウラミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が配合されているのはどうでしょう。
これは基本的に洗浄剤なので、入荷目的とはいえ洗い流さないものに、かつ上位付近に配合されていると刺激に感じる可能性あり。
エキス類では抗炎症系のエキスも配合があるのですが、


全体としてはもう1つまとまりのない感じでおすすめするほどではありませんでした。
悪くはないのですが、紫外線吸収剤も有用ではあるのですが、もう1つレベルが上がりきらなかった一品。

[PR]

ケアテクトHB グロスメイク の全成分:

水、水添ポリイソブテン、ツバキ油、シア脂油、エタノール、ポリアクリルアミド、ラウレス-7、フェノキシエタノール、ラウラミドプロピルべタイン、ホホバ油、メトキシケイヒ酸エチルへキシル、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、BG、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、加水分解ケラチン、加水分解ヒアルロン酸、ポリクオタニウム-51、オトギリソウエキス、カミツレエキス、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、サトウキビエキス、ヒナゲシ花エキス、PG、メチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベン、エチルパラベン、香料

主な成分の解説をみるツバキ油は、オレイン酸、リノール酸リッチなエモリエントオイルで、やや酸化されにくく固まりにくい性質のオイル。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
紫外線吸収剤のメトキシケイヒ酸エチルヘキシル配合。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
ポリクオタニウム-51リピジュアの1種で生体適合性があり、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリン脂質ポリマー。

    ケアテクトHB グロスメイク の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.6

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:2.5
  • 補修力:1
  • 持続性:2
  • 安全性:2
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/50ml
  • 価格/893円
  • 1mlあたり/17.86円

ケアテクトHB グロスメイク の宣伝文,商品説明:

咲き続ける、ハーブの恵み
シリコーン&UVカット成分配合のスタイリングクリーム登場

ノンシリコーン・天然油分配合で自然なツヤとまとまりを与える、スタイリングクリームです。
ホールド力が異なる5つのアイテムで、ツヤ感、ニュアンスづくり、がっちりキープまでなりたいスタイルをかなえます。

頭皮・毛髪の健康を促しうるおいを与えるホホバ油をはじめとした天然油分配合。
ラベルデザインにちなんだフローラルハーブエキス、6種類のナチュラルハーブを配合。
紫外線から髪を守り、ダメージの進行を防ぐ効果を持つ紫外線吸収剤も配合。
毎日スタイリングをしながら髪をいたわることができます。

<Gross Make>グロスメイク ツヤ感とふんわりとした、やわらかい質感に仕上げます。