シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
COCO PRINCES(ココ プリンセス) モイストトリートメント
(ココカラファイン
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

COCO PRINCES(ココ プリンセス) モイストトリートメント

ココカラファイン


COCO PRINCES(ココ プリンセス) モイストトリートメント のオススメレベル

COCO PRINCES(ココ プリンセス) モイストトリートメント の解析結果

あまりモイストではない。


いや、トリートメントというより、作用としてはコンディショナーに分類されそうな内容。


つまりは、表面的な処理は一定のクオリティを持ち、キトサン、シリコーンなどの効果でさらりと仕上げます。
ただ、持続性、浸透性、有効性という点ではあまり実力があるとは言えず、いささか物足りなさも感じるレベルでしょう。
値段なりといえばそれまでですが、ほんの軽いコンディショナー程度でよいならアリ。


[PR]

COCO PRINCES(ココ プリンセス) モイストトリートメント の全成分:

水、水添ポリイソブテン、セテアリルアルコール、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、DPG、ステアリン酸グリセリル、ヒドロキシプロピルキトサン、γ-ドコサラクトン、リン脂質、ダイズ油、ダイズステロール、クオタニウム-18、フェニルトリメチコン、アモジメチコン、ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリド、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、セテス-20、クエン酸、イソプロパノール、プロパンジオール、エタノール、メチルイソチアゾリノン、香料

主な成分の解説をみる水添ポリイソブテンはスクワランに似た軽いさらっとした感触。伸びよく、優れた浸透性。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ヒドロキシプロピルキトサンは、カニの甲殻を形成する多糖類キチンを脱アセチル化して得たキトサンの酸化プロピレン付加物で、強靭で柔軟性のある皮膜を形成する。
また、保湿、ニキビ抑制効果もγ-ドコサラクトンエルカラクトンと呼ばれ、毛髪内部のアミノ基と結合。ハリ・コシ・ツヤと長期持続性を付与します。
クオタニウム-18は塩化ジアルキル(14-18)ジメチルアンモニウムというカチオン界面活性剤で、比較的低刺激性のコンディショニング効果を付与します。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。

    COCO PRINCES(ココ プリンセス) モイストトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.6

  • 潤滑性 2.8
  • 効果の深さ:2.5
  • 補修力:3
  • 持続性:2.3
  • 安全性:2.5
  • 即効性 2.2
  • 費用対効果:3.2

  • 容量/500ml
  • 価格/854円
  • 1mlあたり/1.71円

COCO PRINCES(ココ プリンセス) モイストトリートメント の宣伝文,商品説明:

髪をなめらか&つややかにしっとりさせるモイストタイプのトリートメントです。指通り・ツヤ・香りにこだわった成分を配合し大人かわいい世界観をもったヘアケアです。 ●髪に潤いを与える! 保湿効果、ツヤ出し効果に優れたリン脂質、ダイズ油を配合。 ●ダメージ補修する! 成分として注目の美髪成分エルカラクトン(γ-ドコサラクトン)を配合。 ●髪を保護する! 成分として天然の保護保湿成分ヒドロキシプロピルキトサンを配合。 ●しっとりタイプ ●優雅なフルーティーフローラルの香り