シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ディアテック コンブリアンス スーパーローション
(ディアテック
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

ディアテック コンブリアンス スーパーローション

ディアテック


ディアテック コンブリアンス スーパーローション のオススメレベル

ディアテック コンブリアンス スーパーローション の解析結果

マニアな補修材。


ぱっと見でプロ用、専門的なリペア剤だとわかる全成分。
のっけからペリセアですから、圧倒的な浸透性を狙っているのは間違いありません。


その他の乳酸Na,擬似セラミド、クオタニウム-33といったあたりは脇役といった印象で、
ペリセアが得意とする浸透力・補修性・皮膜といった要素が速やかに行き渡る髪のローションとみていいでしょう。
他の製品では体感できないような、あっという間の浸透力で髪のリペア効果を実現させます。


[PR]

ディアテック コンブリアンス スーパーローション の全成分:

水、グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、乳酸Na、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ヒアルロン酸Na、水添レシチン、タウリン、アルギニン、リシンHCI、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、フェニルアラニン、プロリン、チロシン、アラントイン、BG、クオタニウム-33、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、ステアルトリモニウムクロリド、PEG-20ソルビタンココエート、コカミドプロピルベタイン、イソプロパノール、ラウリン酸ポリグリセリル-10、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na

主な成分の解説をみるジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)(エルデュウ PS-203)は疑似セラミドと呼ばれ、ヒアルロン酸の2倍の保湿効果を発揮。ナノ化セラミドとも呼ばれ、保湿・浸透性が優れます。
水添レシチンはDDS(ドラッグデリバリーシステム)に使われるカプセル化、ナノテク素材です。
タウリンは生体に含まれる含硫アミノ酸の一種で、化学名は2-アミノエタンスルフォン酸。肌機能活性化効果を持つ。
アラントインは牛の羊膜の分泌液から発見され、尿素から合成、もしくはコンフリーから抽出され原料化されている成分。抗炎症作用、細胞活性化作用が優れる 。
クオタニウム-33は,エチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEAを含む高いコンディショニング効果のカチオン界面活性剤。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。

    ディアテック コンブリアンス スーパーローション の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.7

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:4
  • 補修力:3.5
  • 持続性:3.5
  • 安全性:3.5
  • 即効性 4
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/150ml
  • 価格/1620円
  • 1mlあたり/10.8円

ディアテック コンブリアンス スーパーローション の宣伝文,商品説明:

全方向に煌めくツヤを与えるトリートメントです。
毛髪に対して各種アミノ酸(保湿成分)を補います。